2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて
2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて
2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて
2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて
2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて
2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて
2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて

2021年採れたて銀杏(ぎんなん)Mサイズ500g|伊勢こだわりの純国産塩を添えて

<味>
●一乗寺ぎんなん(銀杏)は、もちっとした歯ごたえの後に広がる、採りたてならではの甘さに定評をいただいております。
●3Lサイズは京都や東京の高級料亭で御用達! 風味は抜群です。
●「農薬化学肥料不使用」「完全有機質肥料」で育てており、ぎんなん本来の味をお届けします。秋ならではの旬の味覚をお楽しみください。
●薪の火力で伊勢の海水を焚き上げた希少な塩「岩戸の塩」も添えました。これでさらに甘味と旨味が倍増します。

※生野菜ですので鮮度が命です。なるべく早くお召し上がりくださいませ。

<大きさ>
Mサイズになります。私どもの生産するぎんなんでは中間よりやや小ぶりになります。そのままでももちろんの事、炊き込みご飯の具や串に刺して鍋物などにも最適です。

<有機栽培へのこだわり>
●糠屋さんと養鶏場さん協力の元、完全有機栽培を実現しています。
●発酵糠と発酵鶏糞をふんだんに取り入れた岐阜の土地でスクスクと育ちました。

<産地の特徴>
●作物が豊かに実る、岐阜の平野です。

<品種など>
藤九郎

============
<ギンナンの調理方法>

●「電子レンジ」で調理
①茶封筒にぎんなんを入れ、寝かせて平らになるくらいの量を入れます。
(A4の用紙が三つ折りで入るサイズの封筒には10~12粒くらいが目安)
②ぎんなんが飛び出さないように、しっかりと2~3回口を折り、レンジに入れます。
③ボンボンと殻が割れる音がし始めます。ぎんなんの数の7割ほど音がしたら、出来上がり。
 (10個入れたら、7個割れる音がしたら出来上がり)
④ 殻と甘皮を剥き、お塩を付けてお召し上がりください。

●「フライパン」で調理
①ぎんなん割り器(ペンチ、金づちでも可)などを使い、ぎんなんの殻に軽くヒビを入れます。
②フライパンにぎんなんを入れ、弱火でじっくり炒ります。
③殻と甘皮を剥き、お塩を付けてお召し上がりください。

●「お鍋」で調理
①ぎんなん割り器(ペンチ、金づちでも可)などを使い、ぎんなんの殻に軽くヒビを入れます。
②鍋にぎんなんを入れ、ぎんなんが浸るくらいの水と塩(塩は少し多めに)を入れます。
③ぎんなんを転がしながら火にかけて、
 水が蒸発してぎんなんに塩が白くまぶされたら出来上がりです。

※その他、茶わん蒸し、炊き込みご飯、おでん、鍋物などでお楽しみください。

============
<ギンナンの保存方法>

●冷蔵庫で保存 ※オススメ
ぎんなんを新聞紙などで包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存してください。(冷蔵庫で約1ヶ月持ちます)

●冷凍庫で保存
殻を外してから冷凍保存も可能です。(冷凍庫で約2〜3 ヶ月持ちます)

※銀杏は鮮度が命です。常温保存の場合は、できる限り早めにお召し上がりください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る