10月 今が旬!!  落花生(生) 500g【限定10セット】 【農薬不使用】 今だけ味わえる『茹で落花生』はビールのつまみに最高!
10月 今が旬!!  落花生(生) 500g【限定10セット】 【農薬不使用】 今だけ味わえる『茹で落花生』はビールのつまみに最高!
10月 今が旬!!  落花生(生) 500g【限定10セット】 【農薬不使用】 今だけ味わえる『茹で落花生』はビールのつまみに最高!

10月 今が旬!!  落花生(生) 500g【限定10セット】 【農薬不使用】 今だけ味わえる『茹で落花生』はビールのつまみに最高!

<味>
生落花の生は収穫期の今の時期だけのものです。毎年これを食べると秋を感じます。落花生は焙煎よりもゆでた方が、やさしい甘味、ほんのりと薫る香り、やさしい食感を味わえます。
ビールのおつまみ、おやつ等でお召し上がりください。ホクホクした食感で病みつきになる美味しさです(笑)美味しいので食べすぎにはご注意です。
高いカロリー(100g295Kカロリー)です。茹でる量で調整するしかない(笑)

<栽培のこだわり>
無農薬にこだわり、露地で自然栽培してます。太陽の光を存分に浴び、風雨に耐え大地にしっかり根を張った栗です。草刈り主体でと草削りもしますが、除草剤は一切使いません。
 当農園は栗の栽培でも殺虫剤、防虫剤、除草剤等の農薬を一切使用しない数少ない農園です。

丹精込めて、頑固に育ててます。
基本は自分が、家族が食べるものと思ってます。



出荷する野菜、果樹に虫食いや萎びたものは入れません。

日本有数の直売所で鍛えられてます。(扱い高全国4位ららん)
その他2件の直売所にも出荷してます。

ほとんどの直売所で無農薬の表示はご法度です。
(農薬は適切に使用すれば安全という考え方です)
僕の野菜は無農薬ですが、他の人の野菜と堂々と列べてます。売れ行きも遜色ないと思ってますます。見た目は少し落ちるかもしれません。販売価格は見た目で決めてますので、中くらいの設定です。

直売所3ヵ所で、鍛えられて4年です。虫食いを出したらすぐにつまみ出され、店からクレームです。続けたら1ヶ月の出荷停止処分です。続けたことはありません。
虫食いで下げられたものは搬出搬入口に虫食いと貼り紙されて晒されます。晒し首の刑です(笑)
出荷を始めた頃、一度貼られて、顔から火のでる恥ずかしい思いをしました。

直売所で鍛えてもらい、今は品質にもそこそこ自信がつきました。

<産地の特徴>
群馬県藤岡市にある農場で野菜、果物、タケノコを栽培しています。

利根川支流の神流川流域の肥沃な土地で、地下1メートル下は関東ローム層の赤土です。



【内容量の目安】
以下はおおよその重さの目安です。

落花生(生)    500g 前後


【調理】
圧力鍋の場合
鍋に2~3cm位の量で、ふきこぼれない程度に落花生(殻付き)を入れる。 適量の水、食塩をいれてよくかき回して、10分 位加熱し 15分位蒸らして出来あがり。

普通のお鍋の場合
落花生が浸る程度の水に塩少々、自ら30分~40分弱火で煮る。火を止めて10分くらいそのままで蒸らすと出来上がり。30分は少し硬め、40分は柔らかめです。


【落花生の炊き込みご飯の材料 (2合分)】
米            2合
落花生(生・殻付き)   200g
塩            少々
酒            少々

生の落花生の殻をむくと豆が出てくるので、その豆をご飯に炊き込むレシピです。

そのほか、茹でた落花生は殻をむき、実にしてすり鉢ですりつぶすとピーナッツペーストができます。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る