【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産
【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産

【久保の蓮根】最高の鮮度で食べてみませんか? 業務用/シェア用 Lサイズ 8キロ 徳島県産

●久保の蓮根とは

私たちは四国の徳島県で蓮根を3代に渡り栽培しています。
徳島県は蓮根栽培に非常に適した場所で、全国でも有数の蓮根の産地です。
自然豊かで温暖な気候、水田で育つ蓮根には欠かせない、一級河川の【吉野川】の上流から流れてくる綺麗な水があります。

私達が栽培している水田には土の他に川砂が含まれています。
吉野川の下にある断層の岩石を削りながらできた川砂は、
小さい砂粒が何層にも分かれており、通気性、排水性、保水力
保肥力に優れています。

そして初代の時代から長い年月をかけて、選抜してきた優れた遺伝子の蓮根があります。
そうして代々受け継がれてきた久保の蓮根を、最高の状態でお客様に食べてもらいたいという想いで、日々仕事に取り組んでいます。


●久保の蓮根が収穫から食卓に並ぶまで

収穫は早朝から始まります。写真のように専用の機械を使って、水の水圧で収穫していきます。水圧でレンコンの周りの土をほぐして一本一本丁寧に収穫していきます。

それを持ち帰りレンコン専用の洗い機に入れて砂や泥を落とし、品質の確認を一つ一つ確認していきます。

選別されたレンコンをお客様の注文に合わせて箱詰めしていきます。全ての工程で品質のチェックをします。

久保の蓮根では厳しい品質管理を徹底しています。



●久保の蓮根の取り組み

久保の蓮根では、すべての圃場で化学肥料、農薬を最小限の使用量にするように心がけ栽培しています。
レンコンを薬品で白くする漂白剤は一切使用していません。

久保の蓮根では、お客様に最高の状態で蓮根を食べてもらう為に2〜3つの品種を栽培しています。


それぞれ早生タイプと晩成タイプに分かれていて、その年の生育状況を見てベストなタイミングの圃場から収穫していきます。


●最高の品質のみをお届け

同じレンコンでも、いろんな形状、大きさの物があります。

一本一本のレンコンを丁寧に選別しS品、A品、B品に分けていきます。

久保の蓮根では何度も品質確認し、選別したレンコンの中から、S品のみをお客様に最高の鮮度でお届けします。

最高の鮮度で【久保の蓮根】を食べてみませんか?




●保存方法

冷蔵保存・・・湿らせたキッチンペーパーで包んでからラップで包み、断面の乾燥を防ぎます。
包んだれんこんは、チャック付き保存袋に入れて冷蔵庫へ。保存期間の目安は1週間ほどです。

冷凍保存その①・・・好きな大きさにカットする。使い勝手が良い薄切りがおすすめ!
カットしたら変色を防ぐためにすぐに酢水(水2カップに酢小さじ1程度が目安)につけて5分ほど置く。
ペーパーで水気を拭き取ってから密閉袋に入れ、すぐに冷凍する。

冷凍保存その②・・・れんこんを縦2等分に切り、酢水にさらす。
れんこんの皮をむき、縦2等分に切って、酢水(水2カップに対して、酢小さじ1程度)にさらす。れんこんを酢水にさらすと白さが保たれ、アクもとれる。
水気を拭き取り、冷凍用保存袋に入れて冷凍する。
ペーパータオルで水気を拭き取り、ラップで包んでから冷凍用保存袋に入れて冷凍する。

*共通ポイント・・・空気に触れないように保存するのがポイント。ラップで「ピッタリ」と包んでから保存袋に入れます。

解凍方法・・・常温に3分ほど置き、用途に合わせて切る。
冷凍庫から出して常温に3分ほど置くと、包丁の刃が入るくらいに解凍される。料理に合わせた形状に切って使う。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る