ねばり強~い!山の風味豊かな「ここのえ自然薯」1kg相当

ねばり強~い!山の風味豊かな「ここのえ自然薯」1kg相当

<天然モノに負けない!>

以前こんな人が畑にやってきました。
「ワシは山に自然薯堀りに行くのが趣味なんじゃが、
畑で育った自然薯は、じねんじょとは認めん!」

そこで、山で掘った自然薯と、「ここのえ自然薯」を食べ比べてみました。

「 うーーん… わからん… 変わらん… 」

天然自然薯ハンターも認めた、風味と粘りが自慢です。


<栽培のこだわり>

栽培期間中農薬不使用です。
栽培集落では、水田のヘリ防除を行っていません。
栽培用水は、山の清水で生活排水の流入ゼロです。

<産地はこんなところ>

「ここのえ自然薯」が栽培されている畑は、大分県玖珠郡九重(ここのえ)町にあります。
人口9千人ちょっとしかいない、自然豊かな小さな町です。
その中でも、栽培している「野倉(のぐら)」は町のすみっこに位置する里山集落です。
筑後川の最上流に位置し、人口23人、高齢化率78%の、いわゆる限界集落です。

水も空気も抜群においしい!
自然に抱かれた里山集落で栽培しています。


<品種など>

「ここのえ自然薯」は、「じねんじょ」です。

よく、「作り芋でしょ?」と言われますが
畑で栽培したものであっても「じねんじょ」といいます。
長芋や、大和芋、イチョウ芋、つくね芋とは別のものです。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る