あすみ農園

大分県 玖珠郡九重町松木

あすみ農園

人口22人の小さな集落で、「里山の持続化」をミッションに農業をしています。

*園主紹介*
1986年生まれ 山口県宇部市 非農家出身
大学卒業後、都内の食品流通商社に就職、普通のサラリーマン生活を送る
2013年 大分県別府市に移住、新規就農
2015年 同県日出町にてゲストハウス運営したり農業ワークショップをやったり
2018年 同県九重町に拠点新設

「このままじゃ10年後に里山がなくなる…ここが気に入って移住したのに、それじゃ困る!」との想いから「農業+観光」「農業+教育」などの事業も手掛ける。