メロンより甘い‼︎武ちゃん農場の朝採りとうもろこし(330g程度が6本)

メロンより甘い‼︎武ちゃん農場の朝採りとうもろこし(330g程度が6本)

※運営からのお知らせ※ 玉ねぎは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で販路がなくなり、廃棄処分する瀬戸際とのことです。ぜひこの機会にご賞味ください。
<はじめに>
2020年シーズンに初出品させて頂き、多くのご注文、ありがとうございました。
今シーズンも昨年を超えるとうもろこしを準備して行きますので

“武ちゃんとこの笑顔の野菜シリーズ”
     【にっこりコーン🌽】
メロンより甘い生で食べれるフルーツとうもろこし をよろしくお願いいたします。

<味>
『甘い!!』
☆昨年2020年度の武ちゃん農場のとうもろこしの最高糖度は18.7度ととても高かった。
ですが!
17度前後で水分量を多く含むとうもろこしの方が甘さとのバランスが良くて暑い6月から7月の気候にはとても合っていると思いました。
☆武ちゃん農場の作るサニーショコラは1房の重さは他の品種に比べて同階級の物で20gほど小ぶりにはなります。
しかし!!
真ん中にある芯が細く実がしっかりと着いているので、食べる部分はものすごく多くなっているのが特徴で、食べると水分で溺れてしまいそうなくらいです。

<栽培のこだわり>
☆父親の代から作り始めたとうもろこしは43年!
自分の年齢と同じです。
☆甘さと鮮度にこだわり、北南で植える事でたっぷりの日差しを浴びて栄養分を蓄えます。
甘さを増してくれる液肥は樹液から採取した自然の物を使い、減農薬につとめ、雑草は手で取ります。
☆頭までパンパンに膨らんだとうもろこしは昼夜の温度差で甘くなり、日が明ける前4時頃に収穫をして1番甘さの乗った所を手でもぎ取ります!!
ここからがとうもろこしの鮮度を保つために時間との戦いです。
真空予冷で即座に芯まで冷やし冷房の部屋で選別後、冷蔵庫に入れてしっかり冷やした後、クール便でお届けします。
温度管理を徹底する事で、糖度の保持と美味しく食べれる期間を長持ちさせています。

<産地の特徴>
☆愛知県碧南市は矢作川沿いのサラッサラの砂地で農作物の栽培をしています。
☆水も豊富で農作物の生育管理がしやすく
人参、たまねぎ、とうもろこし、トマト、お米、キャベツ、レタス、大根、白菜、芋、里芋他
多品目の野菜や花なども作られていますので
☆碧南市の野菜たちをよろしくお願いします♪

<品種>
☆味来 6月〜20日頃まで

☆サニーショコラ 6月下旬〜7月

<メディア>
☆食べチョク 生産者密着動画

☆ゴリ夢中 -中京テレビ-

☆ぐっさん家 -東海テレビ-

☆アップ  -メ〜テレ-

☆がっちりマンデー

☆中日新聞 -西三河版-
▼ もっと見る