☆越冬じゃがいも☆3月上旬発送【とうや20kg】北海道産
☆越冬じゃがいも☆3月上旬発送【とうや20kg】北海道産
☆越冬じゃがいも☆3月上旬発送【とうや20kg】北海道産

☆越冬じゃがいも☆3月上旬発送【とうや20kg】北海道産

越冬したじゃがいもが美味しいと聞いたことはありますか?

実は、じゃがいもは低温で長期間保存すると甘くなるのです。
じゃがいもを低温のおよそ5度前後、冷暗所の環境で保存するとじゃがいも特有の酵素が働き、じゃがいものデンプンのごく一部が分解されて、糖を増やしてくれるのです。

この現象は「低温糖化」と呼ばれています。

ですから、冬から春にかけてのじゃがいもは、新ジャガの時期に比べて甘みが増えているのです。
(ただし、新じゃがのような肌ではなくなり、見た目が悪くなります)

▼商品概要
品種:とうや
肉質はやや粘質で、滑らかな舌ざわりです。
煮くずれしにくく、適度なホクホク感があり、色々な料理に使いやすいじゃがいもです。
春先は特においしくなります。
また、ビタミンCが男爵芋やメークイーンよりも多く含まれています。

サイズはM〜2Lの混みサイズ(70g〜210g程度)
※今年の北海道は干ばつの影響があり、例年のじゃがいもよりサイズは小さめです

▼生産量
当農園が出荷するじゃがいもは年間270,000kgです。
多くは百貨店の秋ギフトなどに使用されています。

▼ミスニセコのこだわり
私たちが農業を営んでいるニセコ町はスキー場でも有名な自然に溢れた街です。
最高気温と最低気温の温度差が8~9℃と言われており(東京は約5~6℃)、大きい気温差によって農作物に甘みが生まれやすい環境となっています。また、近くにある羊蹄山から流れる水はペットボトルになって販売されるほど美味しく冷たい水。
水と気温差に恵まれたニセコでは美味しい農作物を育てやすいのです。
その中で、私たちは安心・安全で美味しい作物を届けることにこだわっています。減農薬に取り組み、機械を使わない手作業を増やすことで除草剤なども減らしています。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る