全国の評価も高い!佐渡特産「いごねり」の原料海藻「佐渡産天然えご草」50g入 作り方レシピ付き
全国の評価も高い!佐渡特産「いごねり」の原料海藻「佐渡産天然えご草」50g入 作り方レシピ付き
全国の評価も高い!佐渡特産「いごねり」の原料海藻「佐渡産天然えご草」50g入 作り方レシピ付き
全国の評価も高い!佐渡特産「いごねり」の原料海藻「佐渡産天然えご草」50g入 作り方レシピ付き
全国の評価も高い!佐渡特産「いごねり」の原料海藻「佐渡産天然えご草」50g入 作り方レシピ付き

全国の評価も高い!佐渡特産「いごねり」の原料海藻「佐渡産天然えご草」50g入 作り方レシピ付き

※在庫がなくなり次第「販売終了」となります。販売の再開は8月中旬頃を予定しております。
佐渡島や新潟県内では「いごねり」として、九州地方では「おきゅうと」等として知られております。「ところてん」を「テングサ」という海藻を煮詰めて作るのと同じように、「いごねり」は「えご草」という海藻を煮詰めて作ります。
佐渡島の「えご草」特にこの地域のえご草はいごねりにしたときに、磯の香りが強く、粘り気があり、弾力があることから全国的にも非常に評判が高い「えご草」としてご評価いただいております。
毎年6月下旬から7月下旬にかけて、低気圧の影響等で海が荒れるとこの「えご草」が海岸に打ち寄せてきます。これらを拾い集めたり、海岸の浅瀬にたまったものを拾い上げたりして家に持ち帰り、ここからごみなどを取り払い天日干しにします。さらにそこから細かい石や取り切れなかったごみを取り除くために海藻をつぶします。こうしてできたのが「佐渡産天然えご草」です。
このえご草1袋に対して、水を約1リットル使用して出来る量はおよそ5人前程度になります。
初めて作られる方用にうれしい「作り方レシピ」をお付けしておりますので、安心していごねり作りに挑戦していただくことができます。
一度に1袋分をまとめて使用していただくことをおススメしておりますが、使用しない袋はできるだけ日陰の涼しい場所で保管してください。また開封済みで残ってしまった場合には別の袋に入れ替えていただき湿気が袋の中に入らないようにしていただければ長期保存も可能です。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る