【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg
【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg
【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg
【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg
【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg
【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg
【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg

【煮物や漬物に!】香高いゴボウ3kg

  。*:゜☆数ある商品から当ページを☆゜:。*。
。*:゜☆閲覧して頂きありがとうございます☆゜:。*。

【ゴボウの魅力】
 独特の香りと歯ごたえを持ち、さまざまな調理法に合う「ゴボウ」。キク科の多年草で、私たちが食しているのは根の部分です。日本人にはなじみのある野菜ですが、実は、日本人以外で野菜として食べる国はほとんどないそうです。その代わり、欧米ではハーブ、中国では生薬や漢方薬として使用され、最近は「ゴボウ茶」も人気があります。

 薬草として利用しているのは、根や種の部分で、主に発汗・利尿作用、浮腫、咽頭痛に効果があると言われています。

【食物繊維】
 ゴボウには、水溶性食物繊維「イヌリン」と不溶性食物繊維「リグニン」がバランスよく含まれています。イヌリンは、糖の体外排出を促し、血糖値を下げる効果に期待が持て、ダイエットや糖尿病の予防にも効果的だと考えられています。
 また、イヌリンは、腸内環境を整える効果にもすぐれており、腸内の悪玉菌を抑え、善玉菌を増やす効果に期待が持てます。一方のリグニンは、コレステロールを減らす働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などを予防する効果に期待が持てます。

【品質管理】
大型冷蔵庫に入れて凍結せずに鮮度を保てる温度管理をしていますので、いつでも新鮮で美味しいゴボウをお届け出来ます。

【料理】
 ・煮物
 ・ゴボウサラダ
 ・きんぴらゴボウ
 ・炊き込みご飯
 ・お漬物

【保存方法】
ゴボウは長期保存に適した作物です。
土が付いたままの方が長持ちするので洗わずに保存するのがポイントです。
乾燥させると劣化が早くなります。 新聞紙で包み乾燥から守り冷蔵保存することで1~2ヶ月間保存することができます。
夏場:涼しい場所
冬場:凍結しない場所

【丁寧な梱包】
 日持ちを良くするために土付きで発送しています。また、輸送中の衝撃を抑えるための丁寧な梱包に心掛けています。
梱包用ダンボールはゴボウ専用以外のダンボールを使用する場合がありますので、予めご了承ください。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る