【幻の高級じゃがいも】マチルダ 5kg 混みサイズ
【幻の高級じゃがいも】マチルダ 5kg 混みサイズ
【幻の高級じゃがいも】マチルダ 5kg 混みサイズ

【幻の高級じゃがいも】マチルダ 5kg 混みサイズ

マチルダ・・可愛らしい名前
じゃがいも嫌いな人でもマチルダは好きという人もいる
小粒なサイズが多いです。小粒の丸でスープに入っているとお洒落。
男爵やメークインと違って小粒でも完熟しているから安心です。

ご飯のおかずにじゃがいもはやめましょう。
じゃがいもを食べるときはご飯をへらしましょう。太ります。

アグ・デ・パンケ農園のじゃがいもマチルダは「幻のじゃがいも」と言われて居ます。
幻1 希少的品種です
   じゃがいもマチルダを店頭で見たことはありますか?
   小粒のじゃがいもを大量に収穫するためにスェーデンから導入した品種
幻2 アグ・デ・パンケ農園では一滴の農薬を散布していません。
   じゃがいも栽培で農薬を使わないなんてありえません。減農薬でも大量の農薬を使用しています。

(1) 姿形が良いかわいいサイズ
 小粒でも完熟しているかわいいサイズが料理を彩にするために北欧スエ―デンから来た品種です。
(2) じゃがいも嫌いな人でも「マチルダなら」という人が多くいる
 食感はスペーと滑らか、舌の上で溶けていきます。
 あのじゃがいものモサモサ感やいも臭さがないのです。
(3) どんな料理にも合います。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
15年以上農薬を使っていません。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

農薬を使う理由は生産性を上げて収益を確保するためです。
散布する人も身体に悪いものを直接近いところで触るのですから本人も身体によくないし、家族にもよくありません。出来れば使いたくない。しかし生きていくためには収益を上げないと自分が、家族が暮らしていけない。だから渋々仕方がない、国も認めているし良いよねと納得させて散布しています。
では私はどうなのか?
収益がなくても暮らしを我慢します。
私は20年前まで神戸で会社に勤め普通の生活をしていました。
妻が末期の癌にかかり1〜2ケ月の余命と言われたとき、本人の気力と八百万の神にお願いし3年生きることが出来ました。生きようとする力、大自然のたくましさを感じました。
土中の微生物、小さな虫、雑草にもなにか意味があるような気がしています。
大自然に感謝して生きていたいのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
15年以上除草剤を使っていない畑で栽培をしている。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

減農薬農家で農業の研修を20年前ぐらいにしました。
除草剤を散布も私の仕事でした。
散布をはじめると涙がでて、鼻がズルズル出はじめました。
自分で始めたらこれは絶対にやりたくないと感じました。
一般栽培ではじゃがいも栽培の際 収穫前に枯萎剤という除草剤を散布します。
みごとに枯れます。これで収穫の機械が入りやすくなります。

私たちは必至に手で草取りをしています。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
じゃがいも栽培に適した畑で栽培している。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

山の傾斜地 水はけのよい畑で栽培しています。
野菜は同じ品種でも栽培する場所で全然違うものになります。
新潟の人がこのマチルダを栽培したが味が全然違うといっていました。
また私事ですが私の祖母は岐阜県飛騨古川にいました。山の小さな小さな畑でいろいろな野菜を栽培していました。「うちのじゃがいもは山の水はけのよいところ作っているから、下のほうの畑で作っているものとは全然違う」と自慢していました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
少ない肥料で栽培しています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

米ぬか、鶏糞を散布しています。
植物を栽培するときに沢山の肥料がいるのでは?と思いがちですが、どの作物も肥料が少ないほうがサイズは小さいですが味は良いです。


┃★┃ア┃グ┃・┃デ┃・┃パ┃ン┃ケ┃農┃園┃★
 ┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━━┗━━┗━
       
 北海道・ニセコ山麓 蘭越町で20年前に就農した新規の農家
出来た作物は産直、通販、デパートのカタログで販売し、加工品は台湾までにも輸出している。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
栽培の目的は自分たちが安心して食べること。暮らせること。
だから 絶対に農薬は散布しない
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
38
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る