雪あかり

北海道 鹿追町

雪あかり

私たちは北海道十勝で家族で放牧養豚を営んでいます。
豚に優しく環境に向き合いながら、なるべく十勝産の餌を与えた循環型農業を目指しています。豚本来の味、香り、うま味を伝えていきたいです。

わたしたちのこだわり

十勝産の餌を与え、豊かな大地に自然放牧しています。

十勝産の餌を与え、豊かな大地に自然放牧しています。

自然放牧で育てた黒豚とは、農業王国十勝の特色をいかし、餌は十勝産の小麦「ゆめちから」や音更産の長芋、士幌産のじゃがいもなどを自社配合して与えています。そして自然に生えている、草や土から、良質なビタミンやミネラルを摂取し、水は新鮮な地下水を与えて育てています。補助的に一般的な配合飼料もあたえています。
自然放牧することで豚もストレスなく成長していくので抗生物質や成長ホルモンを投与しなくても健康にすくすくと大きくなります。
自然放牧で育てた豚の脂身は融点が低いので、食べた瞬間にさらっと溶けるような食感と後味の良さ、さらに不飽和脂肪酸が多く含まれています。

自然放牧することで豚はゆっくりとじっくりと熟成していきます。

自然放牧することで豚はゆっくりとじっくりと熟成していきます。

一般的な養豚はだいたい生後6カ月で出荷していきます。弊社の自然放牧黒豚は、2倍の12カ月肥育しています。ゆっくりとじっくり成長することで、生きたまま熟成して深い味わいと香りになります。芳醇な香りとうま味が凝縮されています。弊社の黒豚は、まるでジビエのようなそんな豚肉です。

しっとりした肉質で保水性の高い純血のバークシャー種黒豚を飼育しています。

しっとりした肉質で保水性の高い純血のバークシャー種黒豚を飼育しています。

弊社の黒豚は純血のバークシャー種黒豚です。黒豚の肉質はとても保水性に優れていてしっとりとしています。長期肥育しても肉質がパサつかないので、とても放牧養豚に向いている品種です。黒豚は一般的な白豚の品種に比べて産子数がとても少ないうえに個体の重さが小さな品種です。しかし、この優れた肉質や美味しさをお客様にお届けしたいと思い少しずつですが生産しています。

この生産者の商品一覧