ハッピーファーム

大阪府 羽曳野市

ハッピーファーム

食べチョク登録:2021年 11月

脱サラして大阪羽曳野市でイチジクを中心に季節のお野菜をつくっています。化学農薬や化学肥料を使わず、微生物や生態系の多様性を利用した、環境に配慮した栽培方法をとっています。地域の果樹の枝やワインのしぼりかすなどの廃棄物を活用した循環型農業にも取り組んでいます。「美味しいものをお届けして、お客様の笑顔が見れると私たちも幸せになれる。」そんな思いをハッピーファームの屋号に込めました。どうぞよろしくお願いいたします。

わたしたちのこだわり

「美味しい」その笑顔が私たちの幸せです

「美味しい」その笑顔が私たちの幸せです

脱サラして農業を営むと決意したときに、柱として決めたことが「美味しさ」へのこだわりです。品種の選抜、アミノ酸が含まれる有機肥料100%使用、収穫の時間帯などにこだわりをもって生産をしています。

環境に配慮し、美味しいものを作り続けられる農業を

環境に配慮し、美味しいものを作り続けられる農業を

作り続けられる環境を守るため、栽培期間中化学農薬不使用、循環型農業に取り組んでいます。同じ羽曳野市内で排出される、一般に廃棄物として処分されるブドウ枝やワイン搾りかすを堆肥として再利用したり、吉野ヒノキの削りカスを発酵させた堆肥を使用したり、いちじくの廃棄枝を土壌改良剤にするなど、小さな農家が手の届く範囲で循環に取り組んでいます。

経歴・沿革

~2018年 WEBプログラマー、ディレクターとして大~中小企業のWEBサイト企画・設計・実装などといった業務に従事。毎日ハードながらも楽しく仕事をしていました。あるときお客様の事業について調査したときに、農業への魅力や可能性を感じました。そのとき10年後の仕事について方向性を悩んでいたこともあり、家族と相談して農業参入を決意しました。
2018年~2020年 大阪の農業大学校で2年間農業について勉強
2020年 約30a(3,000㎡)の農地を借受け、独立就農
2022年現在 約1ha(10,000㎡)で、いちじくを中心に旬の野菜を生産しています。

メディア実績

●当園の農産物が紹介されました
○オクラ
2022年8月 テレビ毎日放送「よんチャンTV」 https://www.mbs.jp/4chantv/corner/notice/article/2022/08/090520.shtml

●小さな農家のSDGsが紹介されました。(ぶどうの廃棄物をいちじく栽培に利用、いちじくの廃棄物をさつまいも栽培に利用、減炭素社会の実現など)
2021年4月 はばたき5月号(地域誌)
2021年10月 朝日新聞朝刊 https://www.asahi.com/articles/ASPB573FXPB5PPTB001.html
2021年10月 テレビ朝日「おはよう朝日です」
2021年11月 MBSラジオ「松井愛のすこ~し愛して♡」 https://www.mbs1179.com/ai/c_chukei/20211119.shtml
2022年3月 全国農業新聞
2022年6月 JA大阪WEBサイト「大阪で農業っておもろいやん」 https://omoroiyan-ja.osaka/news_info/2022/06/17/6113/
など

この生産者の商品一覧