八ヶ岳オーガニックヴィンヤード - ゆいまる農園

山梨県 北杜市

八ヶ岳オーガニックヴィンヤード - ゆいまる農園

食べチョク登録:2021年 08月

2009年、会社員を辞めて、山梨県笛吹市にて新規就農しました。それまで農業の経験がまったくなかったため、研修先の農家さんに一からブドウと桃の栽培について教えていただきました。研修生活では、農業の大変さ、農的生活の楽しさを学びました。

その一方で、農業を始めてみると、食の安全や農薬・肥料などが人体や環境へ与える影響が心配になり、このまま続けていていいのだろうか、、、という気持ちがどんどん強くなっていきました。子供が産まれることを契機に、畑の一角で試験していた自然栽培でのブドウ作りを主体にしていこう、と決意しました。

2014年、自然環境が豊かな山梨県北杜市に農園を移し、本格的に自然栽培でのブドウ作りを始めました。ブドウの棚を自分たちで立て、ブドウの苗木を植えて、雨に弱いブドウを守るために屋根もつけました。それでも、病気に弱い種類のブドウは病気になってしまい、収穫を迎えることはできませんでした。

いろいろな種類のブドウを試し続け、現在栽培しているブドウは、その環境の中で生き残ったものです。一般的に人気のある巨峰やシャインマスカットなど、なんでも自然栽培で育てられるわけではありませんが、とても美味しいと思っています。

現在は、自然栽培でのブドウ作りとお米作りに加え、有機栽培でワイン用ブドウを栽培しています。今後、ワインも提供していけたらと思います。宜しくお願い致します。


自然栽培とは・・・農薬・除草剤・肥料を一切使用せず、自然の循環の中で、植物本来の力だけで育てる栽培法です。お客様の健康や自然を守るだけでなく、厳しい環境を生き抜いた作物は生命力にあふれ滋味豊かで本物の味が楽しめます。

わたしたちのこだわり

食や農を通じて持続可能な社会作りに参加しています

食や農を通じて持続可能な社会作りに参加しています

「食や農を通じて持続可能な社会作りに参加し、次世代の子供たちへ健全で希望のある未来を繋いでいきたい・・・」

そのような想いから農業をしています。

自然栽培のブドウ畑や田んぼには、それまで見たことがなかった生き物がたくさんいます。もともと北杜市はお米作りが盛んな地域で、周りには田んぼがたくさんあります。6月になると蛍が飛び交い、ギンヤンマがブドウの木で羽化していたり、田んぼにはたくさんのおたまじゃくしやホウネンエビも泳いでいます。

こういうものが日本の原風景なのかなと思います。ずっと残していきたいです。

日常、食べていただけるように、安全で低価格を心がけています

日常、食べていただけるように、安全で低価格を心がけています

ブドウは本来とても手間暇かかる果物ですが、農薬がなくとも育ちやすい品種を選定し、種ありにすることで、低価格を実現しています。(種無しブドウは、手間暇かかる上に、農薬を使って種を抜いたり、実をとめているためしていません。)

主に私たちが栽培しているブドウは、バッファロー(紫色)、ナイヤガラ(黄緑)、レッドニアガラ(赤)、セイベル9110(黄緑)です。

(写真のブドウはセイベル9110という品種です。ワイン用にも使えます。)

自然豊かな八ヶ岳南麓でブドウとお米を育てています

自然豊かな八ヶ岳南麓でブドウとお米を育てています

安全なお米や野菜、果物づくりには周囲の環境がとても大切です。山梨県の西端・八ヶ岳南麓にある農園は、標高800mに位置し、湧き水が豊富で、富士山や南アルプスが一望できる自然豊かな所です。

この生産者の商品一覧

現在出品されている商品はありません。