ヤドリギ製茶

高知県 長岡郡本山町

ヤドリギ製茶

食べチョク登録:2021年06月

私たちは四国のど真ん中・高知県本山町という地域で、林業をナリワイとする夫婦です。木の伐採作業を行う上で、どうしても伐らざるをえないクロモジを活用した「黒文字茶」や遊休地となった茶畑を活用した「土佐薪火三年番茶」など、体にやさしく飲んでおいしいお茶づくりを通して、少しでも山に想いを馳せてもらいながら、ほっこりした時間を楽しんでいただけたらと思います。

わたしたちのこだわり

農薬、化学肥料を使わない農法を実践

農薬、化学肥料を使わない農法を実践

ヤドリギで製茶をするお茶はすべて、農薬や化学肥料を使わずに育てた・育てられた素材を活用しています。私自身も誰かに自信を持って勧められる、子どもたちにも飲ませたい商品づくりを心がけています。

里山景観保護につながる、限界集落からの挑戦

里山景観保護につながる、限界集落からの挑戦

ヤドリギで作る「土佐薪火三年番茶」や「黒文字茶」。これらはすべて里山の獣害の温床となっていた茶畑や山林からの素材を、山の恵みとして頂戴し、活用して商品化しています。人口3400人ほどの小さな町で、少子高齢化による人口減が進む中で、今私たちが高知の山奥にあるうつくしい風景を残すためにできることを行なっています。

メディア実績

2022年2月「田舎暮らしの本」で暮らしとお茶をご紹介いただきました
参照:https://inaka.tkj.jp/archives/14307/

2022年12月18日「毎日新聞」四国人コーナー
参照:https://mainichi.jp/articles/20221218/ddl/k36/040/203000c?fbclid=IwAR1J2f9JIY9WwJezD4iET7M6LpezyqclPEDWtP7PoYzWdoQL-p9BCGHd2SI

この生産者の商品一覧