花園芸の豊田

熊本県 熊本市

花園芸の豊田

私たちは、家族で21種類のカーネーションと
希少な生け花花材とオージープランツを
年間30万本生産しています。
愛情込めて育てた花々で、
何気ない日常や、大切な瞬間を彩りたい。
数百年に渡り受け継がれてきた、
生け花という日本の伝統文化を
守り続けていきたい。
そんな想いで日々作物と向き合っています。

わたしたちのこだわり

想いを受け継ぐ花づくり。

想いを受け継ぐ花づくり。

カーネーション作りを始めた祖父は、
1978年に現在のガラスハウスを建設したのですが、その翌年に急逝してしまいました。
当時、高校生だった父が跡を継ぎ、
孫にあたる私が3代目園主として
花づくりに取り組んでいます。
ハウス建設当時から急速な市街化が進み、
地域では花づくりの担い手が
激減していますが
志半ばだった祖父の想いや、
意思を継いだ父からのバトンを
大切にしながら、日々作物と向き合っています。

大切な花たちを、より新鮮に美しく。

大切な花たちを、より新鮮に美しく。

花農家直送の新鮮さと、綺麗さをお届けしたいので
ご指定の発送日直前に収穫したカーネーションと生け花花材に10時間の前処理を施し、作り置き等はせず、その時の一番新鮮で美しい状態でご自宅にお届けします。

自然の力に助けてもらいながら。

自然の力に助けてもらいながら。

生け花花材の生産は、天然の湧き水に支えられています。
農場に自噴する天然の湧き水は、もちろん飲むことも出来ます(※水質検査済)

冬は温かい湧き水のおかげで、燃料を使わずにハウスを加温する事ができます。
肥料や農薬散布は一切せず、水と土と太陽の恵みに助けてもらいながら生産してます。

時代が変わっても、変わらないものを。

時代が変わっても、変わらないものを。

ひとつの器の中で、四季ごとの花々の美しさ、
季節が移り変わる趣深さ、
そして散りゆく命の儚さを表現する
日本の伝統文化である生け花。
その歴史は古く、500年以上前から日本人に親しまれてきました。
近年では生活様式の変化や趣味の多様化による生け花人口の減少に伴い、生け花花材の生産者も激減しています。
祖父の代から三代に渡り生産を続けている私たちは、絶やしてはならない
日本の伝統文化を守るために、
花づくりに取り組んでいます。

この生産者の商品一覧