肥後十蔵(旅するベジハウス)

鹿児島県 肝属郡南大隅町

肥後十蔵(旅するベジハウス)

植物や土など大好きな自然とたくさん触れ合える農業をライフスタイルの軸にする為に、日本本土最南端の田舎まちで農家をしている「旅するベジハウス」です。「落ち葉堆肥」をつくることが趣味で、地元の耕作放棄地などを「生きてる土」にする為に、フカフカ畑を拡大中です。
冬の時期は、毎日のように山で落ち葉を集め、自家製の腐葉堆肥を作り溜めし、それらを畑で使います。フカフカの土を作ってくれる微生物を増やす環境作りに最も力を注いでいます。