蓮ヶ峯農場

京都府 綾部市

蓮ヶ峯農場

鶏と共に生きる鶏飼い。生きものを生き物として見るココロ。そんな気持ちを大切にして京都奥丹波で農業をしています。生きものが生きものらしくあるように、人が人として生きられるように、それが僕たちの想いです。あたりまえの食べものを蓮ヶ峯農場からお届けします。

わたしたちのこだわり

生きものらしく鶏らしく

生きものらしく鶏らしく

生きもの本来の習性や本能を損なわない飼い方を心がけています。飼育方法や水、飼料、環境はもちろんですが、最も大切なことは、生きものを生きものとして見るココロだと思います。僕は鶏たちが大好きです。生まれたときから鶏たちと生き、今も生かされています。

鰹節を飼料に

鰹節を飼料に

食べ物である以上、安全安心は当たり前、その上で美味しいことが大切です。魚粉は、一般的なアラなどの魚粉ではなく、鰹節の粉末を与えています。他にも、国産大豆のきな粉、海藻、胡麻油の搾りかすなど、飼料にはとても気をつかっています。また、抗生物質は当農場では一切給餌しておりません。

鶏たちが元気、だから鶏舎で深呼吸ができる

鶏たちが元気、だから鶏舎で深呼吸ができる

「え?臭くない」農場に来られる方は、まずはそう言われます。生きものが健康であれば、糞は臭いません。これは腸内で飼料が腐敗していない証拠です。良質な飼料と水、環境が豊かな微生物性を保ち、この状態を維持してくれています。

子育てと生き方

子育てと生き方

僕たちにとって農業は、仕事であることはもちろんですが、これは生き方の選択です。仕事は楽しい、生きることは素晴らしい、そんな生き方を子どもたちに知ってほしいと考えています。そして、生きることは食べること。食べることは生きること。誰よりもまずは自分の子どもに、その事を感じてほしいと思います。蓮ヶ峯農場はそんな農場です。

この生産者の商品一覧