うすいイチゴ農園 〜いちご王国・栃木〜

栃木県 さくら市

うすいイチゴ農園 〜いちご王国・栃木〜

食べチョク登録:2020年12月

いちご王国栃木県のうすいイチゴ農園です。
多品種を扱わず、栃木県の新品種『とちあいか』を専門として減農薬で安心安全ないちご作りをしております!

【ネオニコチノイド系農薬は絶対に使いません】

ミツバチやトンボが消えた原因、渡り鳥の減少、自閉症や発達障害の子供達が増えた時期との相関関係があるとも言われる農薬、ネオニコチノイド系の殺虫剤。
魚や鳥、そしてヒトにも影響を与える可能性があるとの懸念があります。疑いがある農薬は当園では絶対に使用しません。

ー 多彩なギフト ー
時を越えて愛される定番アイテム、ホリデーシーズンに相応しいデザイン。贈り物として「いちご」という宝石を包んだギフトセレクションをご用意しています。

【うすいイチゴ農園代表プロフィール】
さくら市(旧氏家)米農家に生まれる。30歳まで期間社員、派遣社員を経験。社会貢献とやりがいを感じれる仕事を探している時に新規就農支援しているJAがある事を知り、2年間の研修後2016年4月に起業。
~ 受賞歴 ~
ROCKとバナナマンが大好き!いつかバナナマンに自分が作ったいちごを食べてもらうのが夢✨
でしたが、ご縁があり2020年12月にフジテレビ「ノンストップ!」に当園のいちごが試食提供!設楽さんに食べてもらう事が叶う❣️残るは日村さんのみとなる。
タバコ、酒、ギャンブル嫌い。

わたしたちのこだわり

朝採りしたいちごだけを販売!

朝採りしたいちごだけを販売!

代表が食べチョクさんを利用させていただく最大の理由は、「最も新鮮な状態をお届けしたい!」です。スーパー等に並ぶいちごで傷んでいたりする残念ないちご達を目にしたり、または買ってしまったという経験はございませんか?あれは売り場に並ぶまでに最低3日はかかっているからです。いちご農家は売り場に並ぶまでの時間を逆算して摘み取るので、完熟に近い状態では出荷出来ないのです。味も勿論落ちてしまいます。当園代表は完熟手前、最短輸送で最もバランスが良いと判断した色合いで摘み取り、お届けしたいという考えがあります!

当たり前になった減農薬!

当たり前になった減農薬!

もはやこだわりというものでもなくなった減農薬。多くの農家さんは減農薬は当たり前になっていますが、いちごの農薬使用率はトップクラスと言ってもいいでしょう。いちごは収穫までに13ヶ月もかかるのです。凍える日も灼熱の日も病害虫にならない様に、またなってしまっても回復する様に管理していきます。当園は最小の使用回数で最大の結果が出る様にしています。害虫には農薬だけでなく天敵生物を使用し、病気には有用菌を土壌に満たしてあげる事で発生させない様にしています。

農業ITとの連携!

農業ITとの連携!

IT時代に突入し、人工知能が多く活躍してきている現代。農業にもその波は来ています。人工知能がハウス内の土壌水分・温度・湿度・日射量等から最も最適な水分管理をしてくれるなど、もはや長年培ってきた経験と勘が一瞬で吹き飛ばされる時代になってます。当園ではハウス内をモニタリング出来る機材を導入。ハウス内環境をスマホやPCで管理し、数値化した事でいちごにとって最適な環境を作る事が可能となりました。

この生産者の商品一覧