もぐもぐ農園

広島県 三次市三良坂町

もぐもぐ農園

食べチョク登録:2020年 10月

広島県三次市は、中国山地の盆地の町。朝夕の寒暖差が大きく、霧に覆われることが多いこの地域は、「三次ピオーネ」などおいしい農産物の産地として有名です。私は、そんな地域に惚れこみ、会社員をやめて2008年に移住し、農業を始めました。「安全な野菜を、安心して、もぐもぐと食べてもらいたい。」という思いを込めて「もぐもぐ農園」と名づけ、農薬や化学肥料を使わずに、有機栽培で野菜を作っています。

わたしたちのこだわり

のどが「おいしい!」と感じる野菜を、食べていただきたい。

のどが「おいしい!」と感じる野菜を、食べていただきたい。

もぐもぐ農園では、きのこくずと木くずを土づくりに生かした炭素循環農法に取り組んでいます。きのこも生える、自然の山の土を目指すことで、より体にやさしい野菜が作れると考えています。山から湧き出る名水は、のどで違和感を感じることなく、ごくごくと飲むことができます。同じように、おいしい野菜は飲み込むときに、のどで違和感を感じることなく、ごくっと飲みこむことができます。のどが「おいしい!」と感じる野菜。もぐもぐ農園の野菜はそんな野菜です。有機JAS認証も取得しています。

一年を通じて野菜を切らすことがないよう作っています。

一年を通じて野菜を切らすことがないよう作っています。

ビニルハウス内で作る葉物野菜に、季節ごとの露地野菜も加えて、一年を通じて野菜を切らすことがないようにしています。こまつな、青ねぎ、しゅんぎく、キャベツ、玉ねぎ、人参、大根、白菜 など使いやすい野菜を中心に作っています。

この生産者の商品一覧