鎌田林檎園

青森県 黒石市

鎌田林檎園

食べチョク登録:2020年09月

2020年9月よりこちらで販売スタートしまして、多くのお客様にご購入、リーピートしていただけて、心より感謝しております。
今年も皆様に喜んでいただけるようなりんごをお届けします!

青森ならではの寒暖差が生み出す土壌豊かな土地、八甲田山の麓、水が清らかで適度な斜面から作られるりんごは知る人ぞ知る、ここ黒石は美味しいりんごの産地。
自然豊かな畑で、完全有機肥料でこだわりの土づくりから丹精込めて作っています。
また、あまり市場では見かけない希少品種、酸味の強いりんご、ライセンス制のピンクレディというりんごも作っています。

りんごの味そのもので私たちの情熱を伝えれたらと思います。
是非、個性派りんごをお召し上がりください!!

食べチョクアワード
2020年 果物13位 (りんご 3位)
2021年 果物23位 (りんご 4位)

わたしたちのこだわり

ていねいに、喜んでいただけるりんごづくり

ていねいに、喜んでいただけるりんごづくり

私たちの農園は、長く雪に覆われている八甲田山の麓にあり、そこから流れる清らかな地下水、適度な斜面で水はけがよく、味の濃いりんごが出来ます。
そんな人間の力だけでは作れない自然の恵みに感謝し、未来につなげていく農業を目指します。

私たちは大規模ではありません。
大きな設備投資や企画などは行わず、既にあるおいしいりんごそのものを大切にし、そこからチャレンジできることはないかなと思い、こちらに出品しました。
家族、従業員、ベテランパート数名で一つ一つ、大事に丁寧に手をかけて栽培しております。

2020年9月よりこちらでスタートしましたが、直接嬉しいご感想がいただけること、届いたさきのエピソードが聞けたりと、本当に私たちの励みになっています。
お陰様でもっと喜んでもらえるりんごをつくろうと頑張れるので、ご購入してくださるお客様も一緒にりんご作りをしていると思っています。
お客様に喜んでもらえることが、私たちの力になり、美味しいりんごでお返しをする連鎖。

きっとそれが未来の明るい農業にもつながると思っています。

栽培方法

栽培方法

近年は作業の効率化、生産性を上げるためにも幹が細く、あまり樹が大きくならないワイ化栽培、さらに最先端をいく高密植栽培など多岐に渡っていろんな栽培方法があります。
当園でも行っておりますが、昔ながらの栽培方法で大きな木に、たわわに実るマル葉栽培も行っております。
実が安定してなるまでに10年以上かかりますが、その分根っこの病気などにも強く、安定してくるとどんな時でもしっかりと美味しいりんごが出来ると思います。

霜、台風、大雨、突風、自然界ではどのようなことが起きるかわからないので、いろんな栽培方法でリスクを分散して、自然と向き合い、その土地にあった栽培方法で育てています。

先人達の知恵も継承し守りながら、新しい技術も積極的に取り入れて、豪雪地帯の厳しい冬にも耐えれる樹を作る。
過酷な環境で力をためて出来るりんご達をご堪能ください。

樹上完熟でお届け

樹上完熟でお届け

美味しいりんごは葉が大切です。しかし一般市場で出回っているものは、色を付ける目的で葉を摘み取る作業をしているものが主流です。
私たちは、本当に美味しいりんごを食べてほしく、葉を摘み取らない「葉とらずサンふじ」も栽培もしております。
生産者の省力化を目的とした栽培ではなく、りんごは日光に当たったほうが糖度が上がるので、りんご全体に光が当たるようにたま回しをしたり、日が差し込むよう枝を紐で誘引したりと、葉を摘み取る以上に手をかけて育てています。りんごの葉が黄葉するまで、しっかり樹上完熟させます。

どの品種もしっかり樹上で味がのった状態で収穫し、予約していただけますと収穫後すぐに発送できます。

また、青森県では初めてピンクレディというりんご栽培に取り組んでいます。
ライセンス制なので国内でも生産者が少なく、個人で苗を作ったり、生産販売することはいっさいできない国際ルールです。
冬が寒く世界的にも雪深い地域ならではの育て方により、見た目も味もちょっと違うピンクレディに仕上がっています。

その他にも甘~い蜜入りりんご、パンチのある酸味が特徴のりんごなど、希少品種も生産しております。

この生産者の商品一覧