農家団欒(のうかだんらん)

神奈川県 相模原市緑区三ヶ木

農家団欒(のうかだんらん)

相模原市緑区(津久井地区)で野菜とブルーベリー、山梨県甲州市勝沼で桃を生産しています。

私たちが目指すのは、次世代につながる農業。
つくる人と食べる人、 農村に暮らす人と都市に暮らす人。 社会での役割も、暮らす場所もちがう人たちが、 農を通じてつながり、囲炉裏を囲んで談笑するような、 なごやかな「和」が生まれる。 そんな社会の実現を目指しています。

わたしたちのこだわり

ブルーベリー本来のしっかりとした食味を実現

ブルーベリー本来のしっかりとした食味を実現

当農園では畑に苗木を植え付ける「地植え」でブルーベリーを栽培しています。
地植えの場合、鉢植えのブルーベリーに比べて、栽培に多くの手間がかかりますが、木がのびのびと育ち、しっかりとした味わいのブルーベリーを実らせることができます。また、農業資材や電力の使用がないので、環境負荷を大きく低減することもできます。

元気な作物が育つ土づくり

元気な作物が育つ土づくり

その作物本来のおいしさと栄養を含んだ野菜や果物を育てることを目指して、品種の選別、施肥管理、土づくりなどを行っています。

なかでもこだわっているのは、土づくり。
荒れ地となってしまっていた遊休農地を活用して、野菜を栽培しているため、事業開始時は畑の開墾からスタート。米糠、鶏糞、堆肥といった有機資材を投入したり、緑肥としてひまわりを育てたり、野菜の栽培に適した畑を目指して、土づくりを行ってきました。

この生産者の商品一覧