三浦水産

香川県 小豆島

三浦水産

瀬戸内小豆島の海の恵みを、あなたにお届け。
令和2年4月1日より、三浦水産を設立。年老いた親父と2隻の船で毎朝漁に出ています。
漁のメインは建網(刺し網)を約1km。夕刻に網入れし、翌朝夜明けとともに網を揚げます。また春は鰆の一本釣り。冬はナマコの底引き網漁を行っております。
瀬戸内小豆島で捕れた鯛や鮃、幻の高級魚アコウなど、瀬戸内小豆島の海の恵み、旬の新鮮な鮮魚を一年を通してお届けします。