いちえん農場

高知県 四万十市

いちえん農場

食べチョク登録:2020年05月

20代で林業をかじり、30歳で農業を継ぎ、40代では漁業にも取り組んでみようかと思っているおっさんです。”生まれ育った環境を守り活かしたい“と思い循環型農業を実践中。
農業めっちゃ面白い!

わたしたちのこだわり

この環境の中で出来ることを楽しむ。

この環境の中で出来ることを楽しむ。

高知県四万十市で無農薬・無化学肥料の果樹栽培と放飼い養鶏(土佐ジロー・ブラウン)を軸に循環型農業を実践しています。鶏たちは果樹園の草や害虫を食べ、その糞は果樹園に還元されます。飛び回るミツバチたちは受粉を促し、台風対策の防風林を管理し炭を焼きます。この環境で出来る農業を楽しんでいます。

鶏たちにも自由を。だって生きてるんだもの。

鶏たちにも自由を。だって生きてるんだもの。

日中は果樹園を走り回り気ままに過ごす土佐ジローとブラウン。だから食べるものも一羽一羽違います。。その鶏の性格や四季の野草・木の実を食べることで黄身の色も変化しますが、そこも楽しんで頂けたら幸せです!

青い果実も完熟も味わって欲しい。

青い果実も完熟も味わって欲しい。

いちえん農場では無農薬・無化学肥料で果樹5種(レモン・小夏・ハルカ・栗・ぶしゅかん)を栽培しています。完熟の果実も良いですが、青玉のレモンや小夏は香りが強く爽やかです。季節によって異なる美味しさをお届けしたいと思います。

加工品もできる限り地元のもので無添加で。

加工品もできる限り地元のもので無添加で。

プリンやマーマレードといった加工品も当農場で作っているレモンや小夏、卵・ハチミツを使用し無添加で作っています。自然な味わいを楽しんで頂けたら嬉しいです。

この生産者の商品一覧