Mt.ピッシリ森の国

北海道 雨竜郡幌加内町朱鞠内

Mt.ピッシリ森の国

食べチョク登録:2020年 02月

日本で最も厳しい自然環境で新規就農したのが平成9年。就農当初から有機栽培にこだわり、「山菜に負けない野菜作り」、「市場に出た事の無い味を」を目標に年月を重ねてきました。一度食べたら忘れられない味、本当に勝負したいときの食材に、是非ご利用ください。

わたしたちのこだわり

EM栽培

EM栽培

就農当初からEM(有用微生物群)を使っています。EM米糠ぼかしは手作りし、その年のメイン作物には最新技術のEM整流結界を張り巡らし、EM海水活性液をふんだんに使用して栽培しています。

トマトハウスは毎年建て替え

トマトハウスは毎年建て替え

北海道で最も積雪が多い朱鞠内では、ビニールハウスの骨までも残しての越冬が出来ません。なので毎年解体し、翌年は別の場所に建て替えています。折角建て替えるのですから、毎年違う場所で輪作体系を作って建て替えます。特別な味、他ではまねのできない理由の一つです。

使用資材は主に北海道から。それ以外は放射能検査で不検出(最低検出値1ベクレル前後)のみ

使用資材は主に北海道から。それ以外は放射能検査で不検出(最低検出値1ベクレル前後)のみ

有機質肥料は可能な限り北海道の道北地域から。手に入らないものは放射能検査(北海道市民放射能測定所)で測定をお願いし、不検出(最低検査値1ベクレル前後)の物のみを使用。本当に安心安全である、本物の野菜の生産者として出来る限りの努力をしています。

ジャガイモは一個一個手拾い

ジャガイモは一個一個手拾い

以前は機械収穫をしていましたが、現在は収穫機械の使用を止め、一個一個手で拾っています。ジャガイモの手拾いは重労働ですが、少しでも無駄なく大切に収穫したいとの思いから、数年前から全量手拾いに切り替えました。

この生産者の商品一覧