くるみ農園 アルファーム

長野県 東御市

くるみ農園 アルファーム

当園は日本でも珍しい、くるみを専門とする生産・販売事業者です。くるみの里 長野県 東御市で最高品種『信濃くるみ』を生産しております。
栽培、収穫、乾燥、選別、出荷まで一貫して行い、品質の良いくるみを皆様にお届け致します。

わたしたちのこだわり

くるみ栽培の好適地

くるみ栽培の好適地

くるみの木が最もよく育つ条件がいくつかあります。
1.水はけが良い土壌
2.年間の降水量が少ない
3.日照時間が長い
4.昼と夜の寒暖差が大きい
5.寒気要求度1500時間

長野県 東御市(とうみし)は南向き斜面にあることで水はけがよく、日照時間も長いです。
内陸型気候で昼と夜の寒暖差が大きく、また日本有数の少雨地帯です。
上記の条件をすべて満たしており、この風土のおかげで品質の良いくるみが栽培できます。

環境にやさしい農業。安心・安全なくるみ生産!

環境にやさしい農業。安心・安全なくるみ生産!

アルファームでは「エコファーマー」を取得し、環境にやさしい農業と消費者の求める安心・安全な農産物供給に努めております。
私たちは以下のような生産方式を導入しております。
・化学肥料を使用せず、有機肥料で土づくりを行っています。
・除草剤を使用しておりません。
・慣行農法と比べて農薬を50%減で栽培しております。
・収穫後のくるみは防腐剤や添加物などを使用せず、お客様へお届けしています。

自社 一貫生産体制

自社 一貫生産体制

冬の剪定作業から1年のローテーションが始まり夏場の水分管理、秋の収穫から出荷作業までを一貫して行っております。

剪定:1本1本日当たり・養分の効率性を考えて剪定しています。
肥料:化学肥料は使用しません。
管理:夏場の土壌水分管理、定期的な草刈りで害虫予防をしています。
消毒:農薬の使用を5割減にして管理しています。
収穫:枝を傷めないよう、独自の方法で収穫しています。
洗浄:殻の周りの外果皮をきれいに落とします。
乾燥:天日干しによる『自然乾燥』をしています。
選別:弊社独自の規格基準で大きさを揃えます。また未熟果と呼ばれる中身がないものを取り除きます。
出荷:出荷前に再度くるみ1つ1つの品質チェックを行います。そして緩衝材で包み梱包しています。

天日干しによる「自然乾燥」

天日干しによる「自然乾燥」

アメリカや中国などのくるみはほとんどが「火力乾燥」をしていますが、私たちは天日干しによる「自然乾燥」を行っております。3週間~4週間かけてじっくりと乾燥させます。

時間と手間が掛かりますが、あえてこの方法をとっている理由は風味と栄養価を壊さない為です。

この生産者の商品一覧