のらくら農場

長野県 南佐久郡

のらくら農場

食べチョク登録:2019年 01月

春の嵐・夏の温気・秋の優しさ・極寒の銀世界…。
大地と湖に囲まれた、最高のロケーションの中にぽつんとある農場。

自然の恩恵と猛威を全身で味わい、変化する様々なことに柔軟に対応し、少しずつ改善し、進化し続けたいと挑むそんな農場です。

わたしたちのこだわり

土壌分析

土壌分析

最も特徴的と言えるのが、『土壌分析』

野菜たちを育てるにあたって大事な母体となる土。

各々の野菜がどんなご飯を好み、どんな土が快適なのか。

土に含まれている成分を数値化し、肥料設計へと持っていきます。

生育診断

生育診断

そして、『生育診断』
葉の艷や形を見て、野菜たちの声を拾います。
何を求めているのか、水、肥料、日光…。

例えば

「マグネシウム(Mg)の欠乏」
野菜なら、下葉の艶に変化が出る。
人間なら、鬱との関連性がある。

「鉄(Fe)の欠乏」
野菜なら、根っこを深くはる力に影響が出る。
人間なら、血液を作る力に影響が出る。

どちらも生命維持には欠かせません。

野菜と人間。違うようで、実は繋がる生命体。

野菜と人間。違うようで、実は繋がる生命体。

日々観察し、刻々と変化していく野菜たちと向き合います。

早朝の野菜たちからは葉水が出て、日差しとともにキラキラと輝き出します。

元気かと思っていたら葉に異変が…ミネラルが足りないのかな?
虫が付き始めた…虫が食べづらくなるように丈夫な体に作り変えよう。
まるで子供を育てるかのように…。

食べているもので体が作られる

食べているもので体が作られる

農業は、食べた人の体や心を健やかにする力がある仕事。
元気に過ごし、仕事をこなし、日常が楽しいものに。

そのためには丈夫な体であること
そのためには健康な食事を摂ること
そのためには旨い食材を作ること

そして農家からお客さまのもとへ

美味しさも幸せも、まるで細胞分裂していくかのように多くの人へと届き、笑顔の輪が広がりますように。

小さいことをコツコツと、多品目中量生産を目指し、仲間とともに今日も畑に行ってきます。

この生産者の商品一覧