超希少!純白の美しいきくらげ!
白いきくらげ「白美茸」(生) 200g

超希少!純白の美しいきくらげ! 白いきくらげ「白美茸」(生) 200g

非常に希少な“生”の白いきくらげ(商標「白美茸」)をお届けします。
※生産量が多くないため、生育状況、受注状況によってはすぐにお送りできないこともございます。あらかじめご了承ください。


【使い方】
沸騰したお湯に30秒ほど通し、粗熱を取ってから調理してください。(褐変を防ぐため)

【おすすめ料理】
“白”を魅せる
→酢の物、お吸い物、刺身など

“白”をあえて隠す
→ポテトサラダ、ポタージュなどに入れると、「どこにあるかな?」と探すのが楽しくなります♪

あえて柔らかいトロンとした食感にする
→煮込み鍋、シロップ煮など

ヴィーガン食材として
→たこ焼き、イカしゅうまい、天ぷらなどの動物性食材の代わりに


【黒きくらげとの違い】
色の違いのほかに食感も少し違います。
白の方がどちらかというと柔らかめで、やさしい歯応えです。

【白いきくらげとシロキクラゲは違う?!】
白いきくらげの正式名称は「白色アラゲキクラゲ」といって、アラゲキクラゲ(一般に流通しているキクラゲの大半がこのアラゲキクラゲです)の白色突然変異種です。
※アラゲ→背表面に生えている短い毛のこと

一方、昔から中国で『楊貴妃も愛した』と言われている「シロキクラゲ」はそれとは異なり、分類上は目も科も属も違います。

【こだわり】
その時の生育状況にもよりますが、出来る限り肉厚でシミ(茶色い変色や斑点)のないものをお送りします。
お送りする際、
1.水洗い
2.石づき(オガクズがついた根本部分)のカット
は行いますが、ボイル(湯通し)は行いません。
こちらでボイルしてしまうと、白いきくらげに含まれている貴重な栄養素等が溶け出してしまって、ほとんど栄養の含まれてないものをお送りすることになってしまうと考えているからです。

【保存方法】
冷蔵庫の「野菜室」で保存してください
(冷蔵室だと冷えすぎて日持ちしなくなります)
※使いきれない場合は冷凍保存も可。ただし、一度湯通ししてから冷凍してください。

野菜室での保存期間の目安:4〜5日程度
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る