千葉県松戸市の特産品【矢切ねぎ】(根、泥付き) 約3.5Kg

千葉県松戸市の特産品【矢切ねぎ】(根、泥付き) 約3.5Kg

1年で今の時期しか食べられない、テレビ番組でも紹介された千葉県松戸市の特産品「矢切ねぎ」


千葉県はねぎの全国生産量でも第1位になるほど生産が盛んです。その中でも、松戸市の矢切地区で生産された「矢切ねぎ」は、2007年に松戸市農業協同組合が地域団体商標を取得し、全国的にも有名です。

また、全国農産物品評会で農林水産大臣賞を3度受賞した事があり、高級品として贈答用に利用されたり、たくさんの料理人に愛用されています。
その特徴は他の長ねぎより太くて甘く、昔から「煮てよし、焼いてよし」と言われ、テレビ番組などでも紹介されています。

そんな「矢切ねぎ」を先祖代々栽培している齋藤農園が、採れたて新鮮な状態で一箱ずつ手作業で箱詰めして直送します。
家族3人で出荷作業をしてますので数量限定での販売となっています。

《追記》
2021年4月計測時点で最高糖度21度を記録

最高糖度を除く10本あたりの平均糖度は14.3度
※新芽近辺を計測した数値




【商品名】矢切ねぎ(根、泥付き)約3.5Kg


【内容量】3L〜2Lサイズ混合 約3.5Kg
※長ねぎの本数は太さや時期、天候によって変わりますが概ね11本〜18本程度になります。
※長ねぎの太さや本数は選べません。ご了承ください。


【なぜ根、泥付きなのか?】
根、泥付きなので乾燥しづらく1週間ほど鮮度を保ち、スーパーなどで売られている皮がむいた状態の長ねぎよりも保存に適しています。

【保存方法】
新聞紙などで長ねぎを包んでいただき冷暗所に立てて保管します。土にうめていただけるとより長持ちします。
使いかけの状態の長ねぎは、ビニール袋に入れていただくか、湿らせた新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室で保管して下さい。
また、みじん切りや小口切りにして冷凍しておけば1ヶ月は持ちます。

【食べ方】
食べる際に泥付きの皮を数枚と根っこを取ってもらいますと、長ねぎ本来の風味が楽しめます。ぜひ鍋などでお召し上がりください。


※箱のサイズに入るように長ねぎ上部の青い葉を切り落とした状態での発送になる場合があるため、お客様のお手元に届いた段階で長ねぎの水分が抜け、少し軽くなっている場合があります。ご了承ください。

※写真はイメージです。生鮮食品のため実際の商品とは異なる場合があります。予めご了承ください。
※配送先が沖縄県の場合、送料の関係で料金が変わりますのでお問い合わせください。
▼ もっと見る