【パエリア向け】(3kg)炊いてもマズい!国産スペイン米 白米3kg(1kg×3袋)

【パエリア向け】(3kg)炊いてもマズい!国産スペイン米 白米3kg(1kg×3袋)

※運営からのお知らせ※

新型コロナウイルスによる影響で、飲食店からのスペイン米の仕入れが減り、4月5月の出荷額が前年比84%減に落ち込んでしまったそうです。
【 コロナで困ってます😭  】
東京の飲食店の営業がストップor再開しても短縮営業の影響で、パエリア用のお米(国産スペイン米)の在庫がたまってます...2020年4月から11月で、昨年比で約1トン(1010kg)、出荷が減ってます。4月5月は85%減、11月末時点では、前年対比38%減という出荷量の落ち込みです。

◯普段は飲食店様向けの出荷のみで、個人のお客様には出荷していない銘柄です。なので包装がちゃちいのでギフト等には向いていません。ご了承ください。
◯2019年(令和元年)産のお米(いわゆる古米)です。


【数量のバリエーション揃えています】
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 普通のお米と同じ感覚で買わないで! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
パエリアの時は、生米換算で1人前50g〜80gくらい使うので、「ウチいつも10kgでお米買うから」と、いつものお米の感覚で購入したら、すごい量になるので、充分お気をつけください。
◯白米1kg
◯白米3kg(1kg×3袋)←このエントリー
◯白米5kg(1kg×5袋)
◯白米10kg(1kg×10袋)
ご用意しています。
小分けで梱包しますので、仲良しに配ったり、シェアしたり、ね!お願いします!
簡易的(ホント手作りA4ペーパーの)レシピも同梱するので、「パエリアなんて、作れる気しない...」と思わず手にとっていただきたいです。下記にレシピ掲載いたしますので!


<味や食感>
※注意 
_人人人人人人人人人人人人人人_
> 白ご飯で炊いてもマズい! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
けど、パエリア🥘!パエリアにすると!いい!
炭水化物感のなかに、わずかにプツっと歯応えが残る独特な食感。日本米だとベタっとなりやすい仕上がりではなく、本場感のある仕上がりにすることができます。
「お米ひとつでこんなに違うのね〜」と言う感想が出てきたら、SNSにあげてください!


<栽培のこだわり>
とに!かく!とにかくですね。
何も栽培方法が分からないところからのスタートでした。
いつ植える?何本植え?肥料は何を?どれくらい?多くの品種は試験場や研究機関が明らかにしてくれているデータを基に、農家が知恵を働かせて栽培するものですが、スペイン米は前例がなくて(T_T)
それでも、お米はお米。「播かないタネは芽を出さない」植えればなるやろいね!と信じて進みました。葉の姿や色は違えど(素人見では違いが分かりづらいです、プロはわかります。プロですから!)、イネが出すサインを観察し、一年一年勉強し、栽培を確立していきました。
(性分なのか、栽培を確立した!と断言するのはとてもキライです。天気も風も土質も、一度として同じことはないので、ストイックな考えでいうと全然確立とは言えないのですが、とっても伝わりづらいので、タラタラ補足付きの断言調となりました。)



<品種について>
※注意 白ご飯で炊いてもマズい!
けど、パエリアにすると!いい!(味や食感のパートと重なりで申し訳ないですっ)
スペインのバレンシア地方で作られている品種「セニア」というお米をもとに日本国内で栽培しました。日本は500種類を超えるといったコメの品種大国ですが、他国も品種はいろいろあります。スペインのお米は、ボンバという品種が1番のメジャーどころで、食べチョク同志の山口県アグリードさんが作ってますね。ボンバ>セニアという粒の大きさで、大粒のボンバ(おぉ〜外米ってカンジ!)と比べると、日本のお米に近い粒の大きさに見えます。ちゃんと分けて保管するのが良いですよ。
2019年(令和元年)産です。スープの吸いが良いです。

<保管のポイント>
◯冷暗所や冷蔵庫野菜室の保管おすすめします。
お米は賞味期限が記載しなくてOKな農作物ですが、半永久的に保存がきく、不死鳥のアレをナニした物、ではありません!モミや玄米で長期間貯蔵されるケースはありますが、白米になったら、傷みやすい物です。
2ヶ月以内に食べきるのを目安にしてください(^-^)


<同梱するレシピ内容>
家族・パーティを想定して4人前(200g)
【初級編】
〜炊飯器でつくるパエリア(風?)〜
1. 市販のパエリアの素を買ってくる
2. お米と合わせて炊く
※炊飯器で炊くと、パエリア米の粒感が十分に発揮されにくいのでご注意!(あっ、いつものと違うな...というのは実感できます)

【中級編】~フライパン・ホットプレートでつくる~
1. 顆粒ブイヨンで温スープを作る。余裕をもって500mlの水を使って作る。
2. フライパンやホットプレートに鶏肉、シーフードミックス、豆など、生米(200g、洗わず)を入れ、炒めてなじませる。
3. スープを加え(400mlほど)、フタをして煮込む。
4. 水気がなくなってきたら火を強めて、パチパチとした音になったら出来上がり!(その後10分ほどむらすとなお良いです)

【上級編】~パエリア鍋でつくる4人分~
1. 鶏肉を食べやすい形に切って温スープを作る。鍋で炒め、焼き色がついたら水500ml、野菜、ローリエ(あれば)を加え、弱火で30分煮る。400mlを取り出す。(残りは調整分に使う)
2. にんにくをオイルで炒め、トマトソースを加えて煮詰める
3. 生米(200g)を洗わずに回し入れ、スープを加え、5分ほど中火で煮る。
4. 鶏肉、豆を入れてフタをして15分ほど弱火で煮込む。
5. 水気がなくなってきたら火を強めて、パチパチとした音がなったら火を止め、10分むらす。

<パエリアそんな難しくないよ!を表す動画>
冷蔵庫にありそうなもので作る、
鶏肉のパエリアhttps://youtu.be/g-mCHscLKY0
YouTubeレシピエールさん動画(1分半くらい)
ブイヨンはコンソメのキューブとかでもOK!
▼ もっと見る