【今季最終・漢方栽培】生落花生 京都産おおまさり(1kg)

【今季最終・漢方栽培】生落花生 京都産おおまさり(1kg)

※運営からのお知らせ※
新型コロナウイルスの影響で、飲食店が時短営業や休業になったことで、野菜の注文量が激減しているそうです。特にじゃがいもは全体収穫量450kgで現在の在庫約350㎏が余ってしまったとのことです。

体にいいものをコンセプトに、旬の京野菜を中心に出品中です。ぜひこの機会にお試しください。
さやが一般品種の約2倍と極めて大きいジャンボ落花生。
子実が大粒で柔らかく非常に甘味があり、食味に優れ茹で豆に最適です。

  ▶︎▷調理方法◁◀︎
・おおまさりの生落花生 500g
・水 1.5L
・塩 約25g

鍋におおまさりの生落花生、水、塩を入れます。
落し蓋をしてさらに蓋をし、中火で30〜40分程茹でます。
茹で上がりまでに2、3回ほどかき混ぜましょう。
茹でている最中にもし水位が落花生よりも低くなってしまったら元の水位になるように水を足します。
30分ほど茹でたらゆで加減を確かめます。
茹で時間30分は少し芯が残る茹で加減。
柔らかめが好きな方はあと10~20分くらい茹でて完成!

※こちらの方法では渋皮の色素がにじみ出てきて、茹でた後のさやの色が少し黒っぽくなります(味に影響はありません)。気になる場合は途中で水を新しくすることでこれを回避できます。


  ★☆落花生の保存☆★
ゆでたものは冷凍、生は冷蔵保存!
生落花生はゆでて冷凍すれば約1ヵ月保存可能。時間があるときは殻をむいてから冷凍すると便利です。
ゆでる前の状態では酸化が進んで旨みが落ちるため、冷蔵保存して3日以内に調理します。

  ★☆冷凍方法☆★
ゆでたら冷凍!
ゆでたあと、殻付きで冷凍する場合も殻をむいてから冷凍する場合も、ペーパータオルで水気をしっかりと拭きとる。
殻付きの場合はそのまま、ゆでたものは小分けにラップに包み、冷凍用保存袋に入れる。金属製のバットにのせて冷凍庫で急速冷凍し、約1ヵ月保存可能。

※殻付きのまま保存すると殻の中に霜ができてしまい冷凍庫臭の原因になることがあるため、早めに食べきる。

  ★☆解凍方法☆★
耐熱皿に落花生100gをのせてラップをし、600Wの電子レンジで1~2分加熱して解凍する。冷蔵庫で自然解凍しても良いです。
(ほほえみごはんから引用)

生産者情報もご覧下さいね!
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る