太陽の光をいっぱい浴びて!
ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー
(1kg)
太陽の光をいっぱい浴びて!
ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー
(1kg)
太陽の光をいっぱい浴びて!
ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー
(1kg)
太陽の光をいっぱい浴びて!
ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー
(1kg)
太陽の光をいっぱい浴びて!
ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー
(1kg)
太陽の光をいっぱい浴びて!
ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー
(1kg)

太陽の光をいっぱい浴びて! ノビレチン豊富な沖縄県産シークヮーサー (1kg)

4件の投稿
1296 売り切れ
いつも美味しく召し上がってくださり、
ありがとうございます。

今年の発送は、土日月となります。
まだシークヮーサーが小さいため、
2キロ以上の出品は、9月からとなります。
よろしくお願いします。

<味>
● 7月下旬~9月中旬(緑)

シークヮーサー(青切り)は、酸味がありますので、主に酢の物として使用され、酸味を活かした活用法がオススメです。レモンと同じような扱いでご活用ください。焼き魚や唐揚げ、サラダのドレッシング、刺身醤油、お酒などにあいます。

● 9月下旬~12月中旬(黄緑)

酸っぱさが和らいできますので、主に原液ジュース用、ケーキやお菓子、デザートの材料などに使用されることが多くなります。

● 12月下旬~2月(オレンジ)

シークヮーサー(くがに)は、完熟し甘酸っぱくなるので、生食用として召し上がれます。

【大きさ・数】

8月の大きさは3cm超、1kg個数は60個前後ですが、だんだん大きくなりますので、最大で4cmを超えるものもあり、個数も50個前後と減ります。

<栽培のこだわり>
山の湧水、油かす、米ぬか、糖蜜、海水、EM等をブレンドし、発酵させた有機液肥を作り、
使用しています。

<産地の特徴>
沖縄の太陽の光をいっぱい浴びて、シークヮーサーの爽やかな香りただよう嘉津宇岳の麓にあります。昼夜の寒暖差が大きく、朝霧が降り、シークヮーサーを栽培するのに最適な環境ですす。

<品種など>
沖縄県名護市勝山産シークヮーサーです。
商品説明をもっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る