【お正月専用】冬に食べる!足立柿園の「とっておき次郎柿」6個化粧箱入り

【お正月専用】冬に食べる!足立柿園の「とっておき次郎柿」6個化粧箱入り

こんにちは浜松市で次郎柿の栽培と販売をしています。陽だまりの里 足立柿園です。

【全国の柿の中でも3%しか作られていない幻の柿 次郎柿!】
当園の柿は渋抜きをせずにそのまま食べられる完全甘柿です。次郎柿は柿の中でも珍しい品種で全国の出荷量の3%しかありません。
そんなレアな次郎柿を鮮度保持の特殊フィルムに1個1個丁寧に詰め込みました。そして、温度管理された冷蔵庫のなかでじっくりと熟成させることで 冬専用のお正月に食べる、「とっておき次郎柿」が出来上がります。
次郎柿はカリッコリッとした食感が特徴で糖度は15度以上を厳選してお届けいたします。
商品の発送は12月20日以降です。冷蔵庫の中に入れていただければ比較的長持ち致しますので、年末やお正月にご家族でお召し上がりいただけます。


<栽培のこだわり>
足立柿園の有機物をたくさん含んだ土づくり!
足立柿園では畑にあえて草を生やす草生栽培に取り組んでいます。足立柿園の土は水捌けの良い赤土ですが、さらに草の生えた畑は保湿性が良くなり、柿の木が健全に育つ土壌を育みます。また草刈りによって刈られた草は有機物となり土壌微生物を増やしてくれ肥沃な土を作ってくれます。毎年冬には堆肥を撒く事でさらに有機物を取り込みます。こうして足立柿園のこだわりの畑ができていきます。

<産地の特徴>
日本有数の日照時間を誇る浜松市!
静岡県浜松市は毎年、日本でも5本の指に入る日照時間を誇ります。次郎柿が甘く美味しくなるには太陽の光が必要不可欠です。たくさん太陽の光を浴びた柿の葉っぱはグングン光合成をして果実に栄養分を送り込みます。すると浜松名産の大玉で糖度の高い次郎柿に仕上がります。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る