2023年予約【100日貯蔵熟成さつまいも】シャトーブリアン級最大糖度50度オーバー蔵出し土壌完熟紅はるかサツマイモ大容量約2kg
2023年予約【100日貯蔵熟成さつまいも】シャトーブリアン級最大糖度50度オーバー蔵出し土壌完熟紅はるかサツマイモ大容量約2kg
2023年予約【100日貯蔵熟成さつまいも】シャトーブリアン級最大糖度50度オーバー蔵出し土壌完熟紅はるかサツマイモ大容量約2kg
2023年予約【100日貯蔵熟成さつまいも】シャトーブリアン級最大糖度50度オーバー蔵出し土壌完熟紅はるかサツマイモ大容量約2kg

2023年予約【100日貯蔵熟成さつまいも】シャトーブリアン級最大糖度50度オーバー蔵出し土壌完熟紅はるかサツマイモ大容量約2kg

【ついに解禁】小野桃園がひた隠しにしてきた蔵出し紅はるか🍠


ごく限られた熱狂的なファンの方々だけに毎年販売していた【蔵出し紅はるか】を満を持して食べチョクで解禁🎊

シャトーブリアン桃を創り上げた土壌でじっくり一つ一つ育て上げた紅はるかは糖度がグッと乗り、コク深い味わいは気品溢れるデザートにぴったりな特濃ドルチェ✨

・普段頑張っている自分へのご褒美デザートに

・家族や友人へプチ贅沢な新定番のおやつとして

・熱狂的なさつまいも好きに贈る秘密兵器として

・特別な人へ一年の感謝を形に粋な贈り物として

・大切な集まりへのセンスあふれる差し入れとして

などなど、全国各地から様々なご要望が殺到しています。

紅はるかの特徴であるしっとりきめ細やかなな味わいと食欲をそそる金色の実は当園の『蔵出し安納芋』と人気ワンツーフィニッシュを飾るほど。

一般的なさつまいもとの圧倒的な違いは、糖度の壁を超えるために独自の貯蔵ノウハウで長期間熟成させている『超熟成』を施しているところ。正直ここまで熟成させている所は日本でもそうそういません。

その一般市場には出回らないこの時期以外絶対に手に入らない究極の蔵出し紅はるかをついに解禁します!

量がそんなに作れないので個数限定となりますので、ページが公開されている今のうちに入手して下さい☆


🍠蔵出し紅はるかの魅惑①🍠~最大糖度50度超えシャトーブリアン桃の土壌で育て上げた唯一無二の紅はるか~


TVで話題となったシャトーブリアン桃を創り上げた土壌で育て上げた紅はるかはずっしりと重みがあり実が詰まっているのが特徴です。

その秘密は酵母や光合成細菌などの有用微生物を小野桃園独自のブレンド方法で【畑ごと発酵】させる概念で半世紀もの歳月をかけて作り上げてきた栄養豊かな土壌にあります。

その土壌でギリギリまで収穫せず完熟させた"土壌完熟紅はるか"は糖度の源であるでんぷんを存分に蓄えたシャトーブリアン級の希少性と圧倒的な糖度を誇ります。


🍠蔵出し紅はるかの魅惑②🍠~半世紀培った独自ノウハウで90日間貯蔵熟成させた逸品~


シャトーブリアン桃の土壌ででんぷんをパンパンに蓄えた安納芋を半世紀培ってきた独自ノウハウで限界ギリギリまで糖度を上げています。

「なんで小野さん家のさつまいもは別物と思うくらい圧倒的な糖度を感じられるのですか?」

とよく聞かれますが、実は収穫したてのさつまいもはいくらでんぷんを含んでいたとしても甘くはないんです。

スーパーのさつまいもだったり、収穫したてのさつまいもが新鮮だからと言って食べてもあまり糖度を感じないって事今まであったりしませんでしたか?

その大きな理由は『でんぷんを糖に変換』させていないから。

収穫した後に"ある環境下"で"ある特殊な処理"をして"ある温度"で熟成条件を揃える事ででんぷんが一気に圧倒的な糖度へ変換されます。

一般的に出回っているさつまいもは糖へと変換されきっていないから糖度を感じにくいんですね。

通常ここまでしている農家さんはあまりおらず収穫したらすぐ出荷させています。なぜならそこまで在庫を抱えておきたくないですし、すぐ売り上げに変えたいですからね。

熟成させている所でも2週間(14日間)ほどでしょう。

しかし、当園はその7倍8倍の【約3か月(100日間)】ですから、ここまで引っ張って『超熟成』させている所は日本中見渡してもいないでしょう。

それはお客様に"さつまいものポテンシャルを最大限享受してほしいから"その想い一心です。

桃もそうですが、一般的に出回っている作物より"気が遠くなるほどの時間と労力"をかけて利益度外視で作っています。

利益を重視する経営者としては失格かもしれませんが、僕は農家です。

その作物として生まれてきた最大限の個性や特徴を伸ばしてあげて、お客様にその魅力をお伝えして食の喜びを感じて頂くのが本当の農家だと思っています。

だからこそ、じっくり大切に90日間向き合って熟成させてきた蔵出し紅はるかには絶対の自信があります。


🍠蔵出し紅はるかの魅惑③🍠~フルーツ王国山梨の日本で唯一無二の環境を最大限享受~


全国トップクラスのフルーツ王国として唯一無二を確立している山梨県。

日本一の富士山を筆頭に数千メートル級の山々に数年もの歳月をかけて磨かれた水が流れ、晴天率が高く日本一の日照時間を誇ります。

フルーツ王国と呼ばれている秘密は山梨県の"その圧倒的な寒暖の差"にあります。

山梨県は晴天率も高く日本一の日照時間を誇るため日中は真冬でも真夏のような暑さになる時があります。しかし、日が落ちると真夏でも秋冬くらいの寒さではないかと思うくらい冷え込む時があります。

実はこの時、作物はどのような状態になるかと言うと、

ぽかぽかな日中から急激に冷え込むと作物が身の危険を感じて、自らを守るために糖度を上げて危険を回避しようとします。

日中と夜間の寒暖差があれば糖度は増しやすくなり、それが毎日なのですから山梨の気候で育った果物はもちろん、野菜さえも糖度が高くコク深い美味しさとなるからこそ『フルーツ王国山梨』と言われているんです。

この環境は人間の手で意図的に作れるものではなく、神様が作られた壮大な自然に感謝して『神人合作』の究極の作物として大切に大切に紡ぎ上げてきています。

日本全国の熱狂的ファンから喜びの声が殺到中!一流シェフも唸る日本トップクラスの紅はるか


「これヤバいです。小野さんの蔵出し紅はるかの虜になってしまいました、、、」

「もう一般のさつまいもには戻れません!どうしてくれるんですか責任取ってください(笑)」

「やっとこの蔵出し紅はるかの時期になりましたね!一年中まだかまだかと待っていたんですよ!」

と、全国各地から多くの熱狂的ファンが殺到しています。

お付き合いのある一流のシェフやパティシエさんに感謝の気持ちで提供していたんですけど

「小野さん、これは絶対多くのお客さんに食べてもらうべきですよ。糖度の高さ濃さが全然違います」

全国の美味しい食材を食べ歩いてきたシェフやパティシエでさえ唸る程。

農家の喜びとしてこれ以上のことはありませんし、食の喜びをもっともっと多くの人に伝えたい。

そんな想いを胸に研究に研究を重ねてきた『90日間超熟成蔵出し紅はるか』

量がそこまで作れず個数限定となってしまいますが、満を持して解禁しますので人生で一度大切に育て上げた当園の逸品をご堪能下さい!
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る