【抗酸化力に注目】オーガニック・しあわせ野菜セット(Sサイズ)

【抗酸化力に注目】オーガニック・しあわせ野菜セット(Sサイズ)

内容:旬の有機野菜6~9袋

発送日:月曜日, 水曜日, 金曜日

2,700 (税込 / 送料別)

5月16日 から 10月31日 までは、送料に加えてクール(冷蔵)代300円がかかります。

有機JAS,JGAP認証の生産者直送のオーガニック野菜セットです。
温室やハウスとは違う「密閉空間ではない露地栽培」と「密集させない栽培方法」で病気を防ぎ、東京ドームと同じ広さの農場で「密接しない栽培管理」を行っています。

野菜の健康診断(株式会社メディカル青果物研究所)では、調査した野菜(ニンジン、ナス、セロリ、ほうれんそう、ブロッコリー他)の成分分析で、免疫力を高めるのに効果があるとされる「抗酸化力」や、「糖度」、「ビタミンC」が普通の野菜の平均値よりも高いとの診断が出ています。

季節ごとの旬の有機野菜がⅯセットには8~11袋、Sセットには6~9袋入っています。

※有機JAS,JGAP基準でのオーガニック栽培は手間がかかり、農薬や化学肥料を使った野菜セットだけでなく、有機JAS認証を受けていない有機野菜セットと比べても、量は多くありません。野菜が小さかったり、形が悪かったり、虫がかじった穴があることがあります。ご理解の上、お求めください。

※お届け日の設定をお申し込みの5日後以降にお願いいたします。毎月の3週目、4週目がお勧めです。

※ 自社の有機野菜で作った人参ジュースや乾燥野菜が入ることもあります。また、3月には農場に咲いている桜の枝を、5月にはお茶の木を、6月にはハーブ栽培セットを一緒にお届けしています。季節感を感じたり、身近に野菜があることを楽しんだりしていただける方にお届けさせてください。

【PR】
農薬を使わない有機農業の農場は生物多様性に富み、令和元年には「未来につながる持続可能な農業コンクール」にて農水省農生産局長賞を受賞しました。自然と共生しながら、ゆっくり育ったオーガニック野菜は味が濃く、野菜本来のおいしさです。

【 2020年5月31日の農場だより 】 

 1日中鳴いているウグイスに加わって、5月末にはホトトギスが鳴き始めました。ホトトギスはウグイスの巣の中に卵を産んで自分の子供をウグイスに育てさせる托卵(たくらん)をするそうです。そんな様子を想像しながら栽培管理をしています。
 今週からジャガイモを収穫します。現在収穫中の野菜はズッキーニ、スナップエンドウ、キュウリ、玉ねぎ、ほうれん草、などです。
もう少しするとインゲン、ナス、ピーマンが採れ始めます。今は冬野菜から夏野菜への切り替え時期で端境期になりますが、だからこそ今お届けできている野菜は元気な野菜であるといえると思います。
▼ もっと見る