今日からできる竹ぬか床菌活!楽ちん竹ぬか床セット

今日からできる竹ぬか床菌活!楽ちん竹ぬか床セット

※運営からのお知らせ※


~大雨被害について~

菊芋圃場が水没し、菊芋1000株ほどがほぼ全滅したとのことです。今月の終わりぐらいから花が咲き、実をつけ始める時期だっただけに戸惑いが隠せないと生産者さんもおしゃっています。現在わかっている範囲での目視の状況確認ですが、約500万円ほどの損害となるそうです。
応援よろしくお願いします。

======
※たいら農園さんからのお知らせ※
指定日配達のない商品は準備でき次第、最短で発送しています。
特に湯がき筍や菊芋などのナマモノにつきましては、記述の最短発送日数にかかわらず最短で発送していますので、お受け取りの可否がある場合はご注文の際にお知らせください。
超微粒子竹パウダーと米ぬかのセット販売です。

※まとめ買いを希望される方は、ご注文前にご連絡ください。
 専用ページをお作り致します。

超微粒子竹パウダーを混ぜたぬか床でつくる漬物は、サクサクとした軽い歯ごたえで漬物特有の匂いがなく、野菜本来の甘みを味わうことができる絶品のお漬物ができます。

楽ちん竹ぬか床の特徴
(1)毎日のかき混ぜがいらなく、管理が便利で楽ちん!
(2)さらさらとしているので混ぜやすく、手にも付きにくい
(3)乳酸菌発酵で、甘酸っぱいいい香りがします。
(4)超微粒子なので乳酸菌の活動が旺盛で、漬かりも早い。
(5)米ぬかだけで作ったぬか床に比べ減塩になるので、野菜本来の甘さがあり美味しい。
(6)腐敗しにくく、米ぬかで作ったぬか床に比べ、失敗がありません。

超微粒子竹パウダーを使った漬物の作り方
材料:超微粒子竹パウダー(250g)
   米ぬか(250g)
(竹パウダーと米ぬかの配合比率は 1:1)
   塩(50〜60g)※塩加減はお好みで
   水(400cc)水加減は軽く握って耳たぶぐらいの固さが最適です。

(1)漬物を漬ける容器に、上記材料を入れて少しかき混ぜて、竹パウダー+米ぬかの床を作る
(2)漬けたい野菜を漬ける。(超微粒子竹パウダーの発酵は早く、酸味が強くなる場合があります。
漬ける時間は24時間程度。その後は冷蔵庫で保管してください。捨て漬けの必要はありません)

乳酸菌が速攻で活動をはじめ発酵が始まりますので、無駄に時間がかからず、さっぱりとした食材がつくれます。
竹パウダーで作る漬物は、かき混ぜなくても大丈夫。一般的なぬか漬けの半分の塩の量で、減塩漬物を短時間に作ることができます。

品質表示
原材料:孟宗竹、米ぬか
原産地:福岡県
内容量:超微粒子竹パウダー(250g)
    米ぬか(炒りぬか250g)
保存方法:開封後は冷蔵保存してください。
製造者:平 明弘

☆ヤマトネコポス便でのお届けとなります。
 ポスト投函となりますので、日付指定及び時間帯指定はできません。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る