訳ありご家庭用🍎低農薬で皮ごと食べられる青森りんご「未希ライフ」3kg
訳ありご家庭用🍎低農薬で皮ごと食べられる青森りんご「未希ライフ」3kg
訳ありご家庭用🍎低農薬で皮ごと食べられる青森りんご「未希ライフ」3kg
訳ありご家庭用🍎低農薬で皮ごと食べられる青森りんご「未希ライフ」3kg
訳ありご家庭用🍎低農薬で皮ごと食べられる青森りんご「未希ライフ」3kg

訳ありご家庭用🍎低農薬で皮ごと食べられる青森りんご「未希ライフ」3kg

4件の投稿
735 売り切れ
※土日祝日はお休みをいただいております。
お急ぎのお客様には大変申し訳ございませんが何卒ご了承くださいませ。
2024年産りんご準備中です。

もりやま園で1番最初に収穫が始まるのが🍎未希ライフ🍎です。
真っ白の果肉でさっぱりとした酸味と甘みが、まだ残暑の厳しい9月にぴったりの味わいです♪
ほどよいかたさのシャキっと食感と、未希ライフ特有の芳醇な香りをお楽しみください。

※こちらは「訳ありご家庭用」りんごです。
・「訳ありご家庭用」小さめの傷やあざのあるもの、皮がザラザラしているもの、ヘタがない、ヘタの部分に亀裂の入っているもの、日焼けしているもの、全体的に色が薄いものが入ります。皮をむいたり、部分的に取り除かないと食べられない箇所のあるりんごも入りますが、栽培方法や味は「良品」と変わりません。ご自宅で食べていただくには問題のない範囲のものをお詰めします。

容量は3kg、5kg、10kgをそれぞれ販売しております。
家族構成や用途に合わせてご注文くださいませ🍎

<特別栽培認証>
もりやま園で栽培しているりんごは全て青森県から特別栽培農産物の認証を受けています。
節減対象農薬を規定の5割以下、化学肥料は使わずに栽培しているので、皮ごとがぶりとお召し上がりください。
皮には食物繊維やビタミンC、プロシアニジンなど、果肉よりたくさんの健康成分が含まれています。

<葉とらずとは>
葉っぱを取らずに収穫まで栽培する方法のことです。昔は葉っぱをとり、影をなくし太陽にりんごの全面を当て、りんごを色むらなくきれいに赤くすることがよいと思われてきました。近年では、葉っぱを取らないで栽培した方が、葉っぱが光合成をおこない、りんごの実にたくさんの養分を送るので、見た目は色むらが出て真っ赤なりんごでなくても、栄養や食味の面では、葉っぱを取って栽培したりんごよりも勝ることが分かってきました。もりやま園では見た目よりも味重視で栽培しています。

<保存方法>
届きましたらすぐに状態を確認し、冷蔵庫で保存してください。
9月、10月はまだ青森でも気温が高く、常温ではすぐに傷んでしまいます。
新聞紙やキッチンペーパーで1つずつ包み、ポリ袋に入れて冷蔵がおすすめです。
この方法で届いてから2週間くらいはおいしくお召し上がりいただけます。

<産地の特徴>
青森県弘前市の樹木・緑ケ丘エリア。青森りんご発祥の地です。

<主な出荷先>
学校給食やオーガニックスーパー、自然食品店などに出荷しています。
商品説明をもっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る