《高級日本料理店採用》蛍の里「渡津米」白米5kg・農薬化学肥料70%減

《高級日本料理店採用》蛍の里「渡津米」白米5kg・農薬化学肥料70%減

※おおた農場からのお知らせ※
🏓🏊‍♂️🏸🚴‍♂️⚾️🏋️‍♂️⚽️🏄‍♂️🎾🏃‍♀️🥋🧗‍♂️
オリンピック・パラリンピック期間中は一部の地域で配送に遅延が生じる可能性があります。
よって、指定時間のお届けにならない可能性もあります。予めご了承ください。

========

※運営からのお知らせ※

〜新型コロナウイルス感染拡大の影響について〜
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、飲食店やホテルなどからの受注が停止&激減。また緊急事態宣言が2月頃まで続く影響により、出荷量が前年比で80%減少してしまっているとのことです。
受賞歴多数、高級日本料理店にも採用されているこだわりのお米、この機会にぜひご堪能ください。

〜SDGsについて〜
石川県渡津麓の「蛍の里」栽培をされているおおた農場様は、種籾はお湯で消毒し、苗は自然の状態で育て、田植えの前には有機資材の除草剤を少量使うだけでその後は農薬も肥料も一切与えず、山の恵のミネラルたっぷりの綺麗な水を田んぼに引いて栽培されております。
◯● 他の量の一覧は生産者ページ下部にあります。●◯
https://www.tabechoku.com/producers/20761

※写真の時からパッケージデザインが少し変わっています

<味>

元気いっぱいのお米の味がするご飯になります。
米・食味分析鑑定コンクール国際大会で何度も金賞を受賞しています。
また、東京都内の高級ホテルをはじめ、北陸の高級旅館が都内にオープンした直営の高級日本料理店などに採用されています。

☆ 土鍋で白米を炊く場合 ☆
一晩水に付けてから炊いてください。

<栽培のこだわり>

自然の恵みを頂いた「渡津米」は、標高約220mにある中山間地の棚田で8aの小さな田んぼで生産しています。小さな谷の源から水を引いて田んぼに入れています。
安全で美味しい米づくりを目指し、2002年より農薬化学肥料70%減で栽培しています。

種米(種籾)の消毒には薬剤が利用されることが一般的ですが、おおた農場ではお湯を使った温水消毒です。
「渡津米」に関しては、田植えのときに自然界由来の有機資材の除草剤を一回利用します。その後は栽培期間中農薬化学肥料不使用です。

生産量が少ないため、一般にはあまり出回っていないお米です。
田んぼの生き物と共存しながら栽培される渡津米をお試しください。

<産地の特徴>

渡津町は、「蛍の里」とも呼ばれる自然豊かな場所です。
山に囲まれた山間地で小さな谷の源から水を引いて田んぼに入れています。田んぼにはゲンゴロウ、イトミミズ、ヘイケボタルの餌となるヒメモノアラガイなどが住んでいます。近くに流れる河川には6月にゲンジボタル、水田にはヘイケボタルが数多く飛び交う光景が見られ、毎年多くの方が訪れています。
秋の収穫時期には、アキアカネ(トンボ)も多く見ることができます。

<品種など>

特別栽培米コシヒカリ
令和2年 石川県産

白米: 2kg, 3kg, 5kg, 10kg
玄米: 2kg, 5kg, 10kg
もっと見る