【昔ながらの健康食品】くりのみの卵油(1ケース)

【昔ながらの健康食品】くりのみの卵油(1ケース)

<卵油とは>
卵の黄身を長く炒ることで少量だけ抽出できる貴重な油のことです。一粒に卵黄の栄養分が詰まった卵黄エキスが凝縮されています。
くりのみの卵油は、平飼いの鶏の有精卵の黄身を使用しています。卵黄より少し値段が高めかもしれませんが、非常に優れた日本古来の健康食品です。体の不調にお悩みの方は是非お試しください。

<卵油に多く含まれている三大栄養素の効能>
 レシチン 
・アルツハイマー型認知症を予防
・動脈硬化・高血圧の予防
・肝臓の機能を高める(肝機能を保護する働きがある)
・脂質の代謝を活発にする(脂肪肝などを予防する)
・美肌効果(血流が良くなるため酸素や栄養素が全身にいきわたる)

 リノール酸
・心筋梗塞予防

 オレイン酸
・血中の悪玉コレステロールを減らし、血液をきれいにする

<賞味期限>
2年

※祝日など平日でも発送できない場合がございます。予めご了承下さい。

その他、ご質問等ありましたら、お気軽にご連絡下さい。
もっと見る