”きぬかつぎ”がおススメ 熊本の伝統野菜 つるのこ芋(5キロ)
”きぬかつぎ”がおススメ 熊本の伝統野菜 つるのこ芋(5キロ)
”きぬかつぎ”がおススメ 熊本の伝統野菜 つるのこ芋(5キロ)

”きぬかつぎ”がおススメ 熊本の伝統野菜 つるのこ芋(5キロ)

<味>
素材の味を楽しむには「きぬかつぎ」で、流水でさっと泥を落として、皮のまま茹でるか蒸す。するとつるりと皮がむけます。それを田楽味噌、しょうゆ、お塩などをつけてお好みでお召し上がり下さい。

茹でる、蒸すの下準備が出来たものは、煮っころがし、味噌汁、シチューなどどんな料理にも癖がなく美味しく使えます。

<栽培のこだわり>
火山灰土壌で肥料分が少ない痩せた土地で、じっくりゆっくりそだつので、味がじっかりしているのが特徴。普通の里芋より収量が少なく小さい。

<品種など>
熊本の伝統野菜 「つるのこ芋」
名前の由来・・・・白くて首のところが少し曲がっているのが鶴の首に似ているところから、「つるのこ芋」と呼ばれるようになりました。「鶴のごとく長寿するように」とおめでたく有り難いお野菜です。

氷点下にならない冷暗所で新聞紙などで包んで、長く保存が出来ます。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る