肉厚で甘い 露地ほうれん草(600g以下)
肉厚で甘い 露地ほうれん草(600g以下)

肉厚で甘い 露地ほうれん草(600g以下)

アルプスから吹き降ろす冷たい空気!
寒さが厳しくなるたびに味が濃く強くなっていく露地栽培のほうれん草です。

露地栽培とは…ほうれん草に多いハウス内に種を撒いて育てるのではなく、外!=露地に種を撒いて寒さの中育てる栽培方法です。
(寒締めホンレンソウはハウス栽培したものを収穫前に外の空気にさらす方法で、露地ほうれん草はそれとは違い、ずっと寒さの中で育ち続けます)

ホウレンソウは霜も降り、氷点下にもなる寒さに負けないようにと、葉に糖分・養分を蓄え、肉厚になります。
そのため外観は多少不恰好になりますが、軸の太さ、葉のプリプリした食べ応え、何よりTheほうれん草という濃い味。
寒暖差の激しい信州だからこその、パーンとはじけるような、この時期だけのこだわりの露地栽培でのほうれん草をお届けしたいと思います。

余談にはなりますが、慣行栽培の当園ですが涼しい時期の信州では虫が発生しませんので、10月~5月は農薬は使用していません。
このほうれん草に関しても10月以降は農薬不使用です。

スーパー流通品のほうれん草は1袋が100~200g程度(販売地域差による)しか入っていませんが、当園は地元直売所にて1袋約300g入で販売中で毎日売り切れの大人気です。
同じものを箱詰めさせて頂き、
・サイズ60→2袋(600g以下)
をお送りします。
(スーパー品に換算すると3~6袋程度になります)

露地ものの為、どうしても葉や茎の折れや破れがあります。
また若干の子葉(双葉)の取り忘れもあるかと思います(子葉は他の葉と違って収穫後数日で黄色く変色し痛みやすいので、その葉だけ取り除き捨ててください)

ほうれん草専用の保存袋に入れてのお届けになりますので、袋のまま冷蔵庫に入れてください。
すぐに食べきれない場合は、洗って乾かし、ザク切り後にジップロックへ入れ冷凍保存も可能です。
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る