収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)

収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!【手作り藁づと納豆キット】(2袋)

材料は自然栽培の稲藁と大豆だけ!
収穫したばかりの稲わらと大豆で納豆を作ってみよう!

風土農園の稲わらは、
農薬や化学肥料を使用しない自然栽培で育った
稲藁です。
天日干しで自然乾燥させた稲藁と、
蒸すとホクホク甘くて美味しい岩手の大豆
『南部白目大豆』(自然栽培)がセットになった
手作り藁づと納豆キット。

年々貴重になっている長いままの稲わらには、
自然の中に生息している納豆菌がたくさん!
自然の力で育った稲わら。大豆を使って日本のソウルフードでもある
納豆を手作りしてみませんか?


【簡単な作り方】
大豆を茹でる→稲を煮沸する(茹でる)→大豆を稲わらに詰める→
保温する→翌日糸が引いたら冷蔵庫で2日寝かす→出来上がり!
◎藁づと1本でお茶碗約2杯分の納豆が作れます。
◎作るための材料は、
・鍋2つ…稲藁を煮沸する用、大豆を茹でる用。
・保温用の発泡シチロールか保冷バック
(100円ショップにも売っています)
・湯たんぽ(またはホッカイロ2つ)


【納豆キットの中身】
1袋の中身
○自然栽培で育った藁づと…2本
(A4サイズくらいの長さで、1本の出来上がりがお茶碗約2杯分)
○岩手の大豆「南部白目大豆」(自然栽培)…60g(藁づと2本分)
○説明書
×2袋お届けします。



稲藁の香りに包まれて出来上がった手作りの納豆は、
市販の納豆に比べ、糸引きが少ないものの、
お豆の味がしっかり味わえます。
この冬の楽しみに是非、作ってみてください!
もっと見る

便利なお届け通知や、限定おすすめ情報も!
いつでも、どこでも、農家・漁師と繋がろう!

アプリで商品を見る