薄田自然農法ファーム

長崎県 佐世保市

薄田自然農法ファーム

自然農法を実行する為に、広島から長崎県佐世保市に引っ越してきました。
夫と二人で、荒れ畑を開墾し、水遣り、虫取り、草抜きと、全て手作業で、やり続けています。  

通常、栽培にはマルチという黒いビニールシートを使いますが、マルチ自体の環境ホルモンを懸念し、栽培当初からマルチを使わずに栽培しています。
ここまでするのは、健康な畑が健康な野菜を作り、そして健康な野菜が健康な人間を作ると信じているからです。