猿田彦ファーム

三重県 鈴鹿市小岐須町

猿田彦ファーム

伊藤嘉晃

創業:2021年10月
食べチョク登録:2024年02月

滋賀県境、鈴鹿山脈の麓小岐須町。
縄文時代より人々が住まうこの地に、農業未経験のメンバーが集まって立ち上げたのが猿田彦ファームです。
獣害の激しいこの地域、鈴鹿市発のジビエ処理施設を立ち上げ獣害を資源に変える取り組みを行っています。

経歴・沿革

2018年 鈴鹿市小岐須町にてブルーベリーの栽培を開始
2020年 ニンニク・生姜の栽培を開始
2021年 鈴鹿ブルーベリーガーデンをオープン
2021年 猿田彦ファーム株式会社を設立
2022年 代表伊藤が狩猟免許を取得、小岐須町唯一の猟師となる
2023年 ジビエ処理施設“猿田彦山肉工房”を開設

メディア実績

2021年7月 中日新聞に取り上げられました。
2023年7月 FM三重に取り上げられました。
2023年9月 中日新聞・伊勢新聞・CNS/CTYケーブルテレビに取り上げられました。
2023年11月 鈴鹿FMに取り上げられました。

この生産者の商品一覧

現在出品されている商品はありません。