MSファーム

岡山県 新見市

MSファーム

食べチョク登録:2022年11月

私達、MSファームではチョウザメの養殖からキャビアの製造・販売までを一貫して行なっています。
現在では15000尾を超えるチョウザメをスタッフが心を込めて育成しており、年間100kg以上のキャビアを生産しています。また近年では、チョウザメの肉を使用した商品開発にも力を入れています。

新見市は岡山県北西部を流れる高梁川水系の澄んだ美しい水質と豊かな水量が自慢。
高梁川の源流では日本でも珍しい硬水が湧いており、チョウザメの原産地の水質と近いため国内でも養殖に向いている環境といわれています。

「新見フレッシュキャビア」のとろけるなめらかな口あたりと卵の濃厚さ・旨味をぜひご堪能ください。

わたしたちのこだわり

素材の味と新鮮さ

素材の味と新鮮さ

「新見フレッシュキャビア」は採れたての卵をほのかな甘みとすっきりした味のモンゴル産の岩塩のみで味付けをしてすぐに瞬間冷凍、素材の味と新鮮さを閉じ込めています。とろけるなめらかな口あたりと卵の濃厚さ・旨味をぜひご堪能ください。

保存料等不使用で安心安全。卵の熟成度はもちろんのこと、最適な時期にキャビアに加工しています。

業界初のキャビアバター

業界初のキャビアバター

業界初!単品でのキャビアバターの国内製造・販売をしております。
原材料には、岡山県西部を流れる高梁川水系の澄んだ美しい水で飼育されたチョウザメから採れた“新見フレッシュキャビア”と、北海道産の“最高級バター”を使用。5種類(クチナシ・トマト・アサツキ・ブールブラン・プレミアム)のフレーバーが皆様の食卓を華やかに彩ります。

経歴・沿革

2012年2月2日設立

メディア実績

2022年4月 朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」で紹介されました。

この生産者の商品一覧