谷川農園

北海道 安平町

谷川農園

(谷川広一)

食べチョク登録:2021年12月

北海道は寒暖差が大きく自然と野菜の美味しさを引き出せる環境となっています。

北海道安平町にある谷川農園では農薬を9割減じて生産した特別栽培トマトがメイン。
糖度と酸味のバランスが良い"桃太郎”という品種を栽培し、有機質の肥料や腐葉土を畑にたっぷりとすき込んでます。
糖度・酸味の濃厚さに加え、トマト本来の"旨みとコク”を引き出すために、日々の水・温度の管理を緻密で丁寧に行いトマトが生育しやすい環境を整えてあげています。

また、食の安全・環境保全・人権と福祉への配慮に取り組む農場に与えられる"JGAP"(ジェイギャップ)も認証取得。
農産物に使用する水や残留農薬の検査を毎年行い安全性を確認しています。

他にさつまいも・山わさびを栽培。

谷川農園の桃太郎トマトを使用した新商品、100%ストレートジュースは2021年12月12日に発売します。
他の加工品も準備中。

わたしたちのこだわり

安全安心な農産物を生産

安全安心な農産物を生産

トマトは農薬使用量を9割減で栽培する"特別栽培トマト”です。
他の野菜も有機肥料をメインとし、農薬も極力最低限で使用するように心がけています。

食の安全・環境保全・人権と福祉への配慮に取り組む農場に与えられる"JGAP"(ジェイギャップ)を2019年に認証取得して、農産物に使用する水の検査や残留農薬検査も毎年行い、安全安心な農産物として消費者に届けています。

家畜堆肥の代用として

家畜堆肥の代用として

土に良いからとよく農家が使う家畜糞尿堆肥ですが、谷川農園では全く使用していません。

谷川農園ではより安全で持続的に高品質な農産物を作るために、落ち葉が長い年月をかけ堆積して出来た”腐葉土”を畑にたっぷりと撒いてすき込んでいますので、いつでも安全で美味しい高品質な野菜が食べれます。





この生産者の商品一覧