大井川電機製作所キノコ部

静岡県 島田市

大井川電機製作所キノコ部

私たちは静岡県の山間地で自動車用の電球を製造している会社ですが、地域の雇用を守るため、その技術を活かしてホホホタケの栽培をはじめました。

1967年、私たちは静岡県のお茶の産地、川根町で創業しました。川根町で創業したのは、当時働き手が不足していた中で、農閑期のお茶農家の方々が工場に勤めてくれたからです。電球事業で創業以来、私たちは創業をさせてくれた地域の方々への恩返しをするべく、地域の雇用を守り、つくり続けることを使命と考えてきました。

LED電球が主流になってきており、自動車の在り方も変わろうとしている昨今、私たちは第2の事業の柱を模索。人の役に立つ「健康によいキノコ」に着目し、栽培を始めました。

高品質な商品を多くの人にお届けし、食べた人を笑顔にする。そうして新たに雇用を生み出して地域の人も笑顔にする。そんな事業の楽しさに、私たちも笑顔になる。三方みんなで笑顔になりたいという想いから「ホホホタケ」と命名しました。

あなたの食卓に笑顔が咲きますように。