ハウスプラント 高橋農場

長野県 中野市

ハウスプラント 高橋農場

食べチョク登録:2020年 11月

長野県北部にあります中野市で主に桃太郎トマトを中心にハウス栽培をしています。農場は志賀高原の麓に位置します。遠くの山には北アルプス山脈が望めます。
中野市は寒暖差があるのでハウスでも夜は氷点下になる事もあるので引き締まった美味しいトマトができるようにおもいます。
また、何といっても自慢は杉とヒノキの木の皮を粉砕して固めた培地と、接木しない自分の根(自根)で育ったこだわりの美味しいトマトです。
これは弊社社長と島根大学の元教授のトマト博士と開発したシステムで、特に4月から6月のトマトは絶品です。

わたしたちのこだわり

培地

培地

杉とヒノキの木の皮を粉砕して固めたモスマット培地で青枯れ病、萎凋病に威力をはっきする抗菌性培地です。

接木なしの自根栽培

接木なしの自根栽培

ほとんどの農家さんが病気などの耐性をつけるため接木の苗を植えるのに対し、当農場は接木なしの自根の苗を植えます。昔ながらのトマトの味がすると好評な理由は自根ならではの味です。

越冬長段栽培

越冬長段栽培

夏に植えたトマトは秋を超え、寒い冬を超え、春、そして初夏まで収穫させてくれます。
その栽培ステージに合わせた施肥管理で私たちのトマトは出来ています。
青トマトの頃の深いグリーンは美味しい証!

この生産者の商品一覧