会津の伝統野菜と薬草 リオリコ農園

福島県 会津若松市

会津の伝統野菜と薬草 リオリコ農園

届けたいのは地の味と力「会津テロワール」
農薬・化学肥料を使わず、会津産酒粕等地元の素材を堆肥にし、「会津伝統野菜」や他在来種固定種野菜、「弟切草」等の薬草を栽培しています。圃場は会津坂下町にあります。

わたしたちのこだわり

在来種・固定種

在来種・固定種

当農園では在来種・固定種のみを栽培しています。
・地域で継承されてきた種を次世代に残す
・急激な勢いで絶滅し続けている固定種を多様性という観点からも失わせたくない
この様な思いで、毎年花を咲かせ、種を取り、また種を蒔き収穫する「農」を行なっています。

酒粕を使った土作り

酒粕を使った土作り

会津は米所であり酒所です。
当農園は「身近な有機物を使った農業が有機農業」だと考え、米糠や酒粕、近所に生えている茅などを利用した土づくりをしています。

会津農書

会津農書

江戸時代に記された農業指示書である「会津農書」には有機農業の知恵が詰まっています。
それに加えて植物生理や発酵学等の科学的なアプローチも使い、それぞれの良さを実践しています。

この生産者の商品一覧