上ノ原果樹園

長野県 埴科郡坂城町

上ノ原果樹園

人も犬も虜にする、一口食べると思わず顔がにやけてしまう、そんな葡萄を作っている信州坂城町の果樹園です。
葡萄一粒に100年に及ぶ栽培・土壌・三代にわたって作り上げた歴史。
先人たちの智慧、風土、気候、栽培から出荷に至る沢山の情熱と夢、希望、苦労、そんなストーリーとともに味わいください。

わたしたちのこだわり

環境保全

環境保全

モグラを生態系の頂点としたヒエラルキーを圃場の土壌で作り上げ、生物が自然に暮らせる環境で葡萄を育て、JGAPに基づく管理手法で食の安全や環境保全に取組み、農薬50%削減と有機肥料のみ使用しています。上ノ原果樹園は大正時代に初代園主が開墾し、二代目、三代目に至るまで農薬に出来るだけ頼らず、有機肥料を用いた自然な状態で栽培してきました。
その脈々と引き継がれた良質な土と蓄積された栽培技術が当園の財産です。

四昧一体

四昧一体

園主が常日頃から考えるのは、ただ甘いだけの葡萄ではなく「甘味・酸味・渋味・旨味」が整った三味一体ならぬ「四味一体」。
三味がバランスよく重なり合い初めて生まれる「旨味」を
存分にお楽しみください。

この生産者の商品一覧