にじまち

愛知県 半田市吉田町

にじまち

”食からはじまる未来のまちづくり”

にじまちの事業目的は、人と人をつなぎ、食の力で次世代に向けたまちづくりの一翼を担うことです。

にじまちは、食を中心にしたまちづくりのキッカケをつくる企業でありたい。社名の「にじまち」には、その過程で困難もあるだろうけど、必ず街に”にじ”をかけるという想いを込めています。

食を通じて人が集まり、住み良い街に発展していくことを願っています。

にじまちでは、現在愛知県常滑市で4000㎡の高度環境制御された太陽光利用型植物工場で、ミニトマトを中心に有機肥料のみを使い隔離土耕で栽培しています。

※にじまちは八洲建設グループです。